イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

断熱性と通風性のバランスを考える

今週は施工例を3軒連続でアップさせていただきましたが、竣工写真(完成写真)は、どうしてもデザインに目がいきがちです。

それは、完成見学会でも同じ。

けれど、断熱性や耐震性など、構造、つまり住宅の基本性能は、デザインよりもより大事だと思います。
なので、構造見学会を開催させていただいています。

 

ただ、最近ではYouTubeでお勉強をする方が増えたこともあり、そういった基本性能を示す数字に、逆に囚われすぎてしまって、大事なことを見失っているな…と思う方も、時々お見かけするようになりました。

極端に言えば、窓がまったくない家は、
・壁がすごく多くなるから、耐震性はすごく良くなる
・どんなに高性能なサッシでも壁のほうが断熱性が高いので、断熱性を示す数値も良くなる

じゃぁ、そんなものすごく高性能な家って、住みやすい?
と言われれば、そんな家に住みたい人はいないでしょう。

「温熱等級は4の高断熱住宅ですよ!」
みたいなしょーもないセールストークで納得しちゃってもダメですが、
「UA値はいくつ以下じゃないと!」
みたいな考えに支配されちゃうと、それはそれでよくないと思うのです。

今週お届けしてきた3軒のお宅は、写真撮影日、五月晴れで気持ちがいい一日。
やっぱりこんな日は、せいせいと窓を開け放って、家の中を風が通り抜けるのが、最高に気持ちいですよね。

仮に「24時間365日エアコンはつけっぱなしのほうが経済的」だったとしても、です。
(実際にはそんなことないですけど…)

やっぱり、いいお天気の日には、窓を開け放ってウッドデッキでくつろぐ、そんな暮らしが素敵、とマクスは考えます。

ちっちゃな窓しかないのは、たとえ断熱性がよくても、ちょっと寂しいです。
そんな気持ちを動画にしてみました。

 

動画の中のマクスの家は、自然素材がいっぱい。
そんな素材の違いを楽しく学ぶ勉強会&真面目に構造を学ぶ会です。
素材の選び方教室は明後日なので、参加希望の方は直前の際にはお電話でご確認をお願いします。

素材のメリットとデメリットを知って選び方を楽しく学ぼう!

家づくりでいちばん大事なのは構造を学ぶことです

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.