イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

造作家具のメリット

今週は6月スタートかと思ったら、まだ5月が一日残っていた、ラッキー!
あ、ニュースレターの間違え探しの答えは月末にしているのに、金曜にフライングしてしまった…。

さて、そんなわけで新しい月、のような気持ちで、今週もスタートです。
本日は富士市の新築注文住宅の現場から。

こちらは寝室。
なにやら「ついたて」のようなものを作り、大工がしゃがんで何かやってますね。

手元を見ると、ん?床に謎の物体が刺さっている…。

隣には、溝を付いた杉の集成パネルがあります。

その溝にボンドが塗られ…

よいしょ!っと。

そうです。
ここには、寝室の奥のウォークインクローゼットが設けられているのですが、謎の物体は通称「ビスケット」と呼ぶもので、これで杉の集成パネルを固定しています。

ビスケットは熱処理された硬い木で、木工用ボンドの水分で膨れると、床とパネルがしっかり固定されます。

ウォークインクローゼットの通気性を良くするため、上部が開放しているので、このパネルを下地無しで固定する技です。
杉のパネルが、クローゼットの壁「兼」間仕切り壁になります。

こうすることで、1ミリも空間を無駄にすることなく収納を作ることが出来ます。

この様に、造作家具のメリットは、
・思い通りにジャストサイズで作れること
・地震で倒れるようなことがないこと
です。

最近は収納の施工図も、設計担当の祭ちゃんに書いてもらうようになりましたが、実際の施工を見て感動していました(笑)。
これからは、家具の設計も違ってくるはず。
やはり、百聞は一見にしかずですね。

百聞は一見にしかず、と言えば、今度の日曜日は「素材の選び方教室」。
「もし、無垢の床にお醤油こぼしちゃったら…?」
皆さんどうしますか?

はぃ、その答えは、「百聞は一見にしかず」です。
実演しますので、目の前で見てみましょう。

下記より、まだご予約受付中でございますよ~。

素材のメリットとデメリットを知って選び方を楽しく学ぼう!

家づくりでいちばん大事なのは構造を学ぶことです

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.