イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

薪ストーブの煙突貫通部分

本日も昨日に引き続き、富士市の新築注文住宅の上棟風景よりお届け。
だって、お施主様は下から見ているだけでよく見えない部分ですからね。
お施主様のために公開、みたいな感じです。

マクスの建物の上棟で一番大変な部分、
それは、
そう、断熱材の施工。
屋根の断熱材施工がとにかく大変。

今回も、屋根の上に、大量の木質繊維断熱材が運ばれ、施工されました。

この木質繊維断熱材については、マクスのユーチューブチャンネルでもご紹介しております。

で、大量の木質繊維とともに、鎮座している謎の白い物体。

これは何かな…?

そう、薪ストーブの煙突が屋根を貫通する部分です。

燃えない「ケイ酸カルシウム板」を二重(合計24ミリ)にして作られているのがお分かりかと思います。

実はこの辺、厳密な法的な決まりが無い部分で、それがゆえに、よく火事の原因にもなる部分。
炎の力をなめちゃあいけませんから、しっかり施工しなければなりません。

当然ですけど。

箱の中に、煙突を支えるサポーターが見えます。

これで、安全に薪ストーブを楽しむことが出来ます。

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.