イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

自然素材と静電気

マクスの新築住宅は、数えたら9年近く、内装は「湯布珪藻土」のみで仕上げ工事をさせていただいております。

合成樹脂などの化学物質を使わない、本物の自然素材なのですが、
「安全性」や「調質性」、それから「補修のしやすさ」など、
オススメする理由があるから、なのですが、あまり知られていないメリットに
「静電気を帯びない」
という点があげられます。

合成樹脂や接着剤など、いわゆるビニール系の素材は、
「下敷きを頭でこすって毛が逆立つー!」
と誰でも一度は遊んだことがあると思いますが、静電気を帯びます。

静電気を帯びるということは、ホコリなどの汚れが自分からくっついてしまう、ということです。

例えば、タバコを吸わないご家庭でも、天井のビニールクロスを濡れ雑巾で拭いてみてください。
あ~ら不思議、けっこう汚れます。

静電気が汚れを自分でくっつけている証拠です。

 

ウレタン樹脂でコーティングされた床材、いわゆる化粧フローリグも然りです。

で、この写真、娘が撮ってくれたのですが、現場で余った珪藻土を、そのまま捨てるのはもったいないので、自宅のトイレに塗っている様子です。
(夜21時過ぎですけど…)

マクスが使っている珪藻土は、不思議なことに、合成樹脂も化学ノリも使っていないのに、ビニールクロスの上に直接塗ってしまっても、ちゃぁーんと、くっついてくれます。

これで、おトイレの気になる臭いも珪藻土が消臭してくれるし、壁も汚れなくなる。
一石二鳥!

と、こんなお話も、今度の日曜日(12/6)の「素材の選び方教室」では、きっと聞くことができると思います。
密を避けるため、あと二組で締め切らせていただきます。
興味がある方は早めにお申し込みくださいませ。

12/6(日)素材の選び方教室

12/19,20(土日)【富士宮市】完成見学会

2020年12月02日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.