イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

メンテナンスが楽な木のバルコニーを作ろう

富士宮市の新築注文住宅現場からです。

大工たちが作っているのは、バルコニーです。

この写真はお隣のお宅ですが、躯体から、錆びにくい亜鉛メッキを施した鋼製の巨大ブラケットを持ち出し、それに、桧の板を取り付けてゆきます。

いくら腐りにくい桧でも、外部にそのまま使えば、2,3年毎に塗装をしなければ、やはり腐り始めます。

それはちょっとお手入れのレベルを超えていますね。

 

そこで、一工夫。
できるだけ、メンテナンスをしなくても、長持ちするようにしましょう。

【ウッドデッキを長持ちさせるコツ】と以前エントリーしておりますが、
まず、桧の板を加工し、
いったん、圧力釜で防腐剤を強制的に注入、
それから、会社に搬入します。

忙しい時は女性スタッフもお手伝いして会社で下塗り。

それから現場で組み立てです。

こちらの現場(お隣のお宅もですが)では、上記のようにバルコニーがL型に建物に回り込みます。
なので、コーナーは斜めになります。

斜めの部分も含め、すべての長さを予めカットしてあるので、現場ではカットしません。

木は、カットしたりして細胞が壊れたところほど、水が染み込みやすく、腐りやすくなります。
だから、予め、この様にカットして、腐りやすい部分に集中的に防腐剤をたっぷりと染み込ませておきます。

こうすることで、メンテナンスの期間を飛躍的に長くし、お手入れが楽で長持ちする様に出来ます。

実際の現場は、完成見学会で見ることが出来ますので、ぜひご覧ください。
コロナ対策で、1時間に一組ですので、お早めにご予約下さいませ。

 

11/29(日)【裾野市】構造見学会

12/6(日)素材の選び方教室

12/19,20(土日)【富士宮市】完成見学会

2020年11月09日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.