イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

手動シャッターから電動シャッターへ交換

本日は富士市内のリフォーム現場から。

基本的に、リフォームは現場監督の勝亦と城内が担当してくれるので、私の出番は殆どないのですが、監督が忙しそうなので、私がちょこっと行ってまいりました。

私のブログに出てこないので、「マクスはリフォームやっていない?」と思う方もいらっしゃるようですが、売上高では、全体の2~3割がリフォームと言った感じですね。

 

さて、こちらは、マクスで新築させていただいて、もうすぐ10年になろうとしているお宅です。

新築当時、金額が高くなりすぎるので、手動にしたサッシのシャッター。

「毎日の上げ下げが大変で、やっぱり電動にすればよかったぁ…」
とのこと。

家づくりは予算との戦いですから、最初にどこまでお金をかけるか、これはとっても難しいことです。

今回も、商品の性質上、電動パーツをくっつければOK!だったら良かったのですが、手動と電動では、動作機構が全く異なるため、
1. 手動シャッター部分を撤去(廃棄)
2. 新しく電気配線
3. 電動シャッターを取付け
という工程をとることにしました。

ちなみに、こちらが約10年前の新築時。
左側の寝室だけは、毎日のことだからとシャッターに、右の大型のは、金額も高いし手動でいっか…としたのを、今回工事。

で、工事風景。
「木がすごいんじゃ!」(千鳥風)

やっぱり、木の力ってすごいですね。
建物のイメージが全然変わります

無事シャッター工事完了。
中からみると、通風も出来るシャッターです。
電動なので、完全に閉まった状態から、通風モードに、自動でパタパタパタ…って上がっていくところが気持ちがいいです(動画とればよかった…笑)。

せっかくなので、明日は、外壁が10年でどう変わったかをご紹介しますね。
お楽しみに。

2020年09月03日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.