イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

Moisと制振ダンパー

本日は、富士宮市で工事中の新築注文住宅からです。

設計助手の祭ちゃんを連れて、現場確認。
社員大工の丸山と応援のベテラン大工も入っているので、現場はほとんど任せておいても安心ですが、やはり現場を確認することで、設計精度も上がり、また現場もさらに完成度が上がります。

今は下地段階ですから、地震に耐える壁(耐力壁)を作る面材、モイス(Mois)が見えます。
白いのがモイスです。

このモイスは、
・腐らず
・劣化せず
・シロアリも食べず
・湿気も通し
・地震に対してかなりの高強度
という、大変良い素材ではありますが、地震の際に、限界点を超えると、急激にもろく破壊してしまう(脆性破壊と言います)という性質も同時に持ち合わせます。

それがどの程度なのか、以前、構造の大家である山辺先生監修のもと、実物破壊実験をしたことがありますが、その実験を踏まえ、特に南側など、少ない耐力壁で地震力を負担する壁には、制振ダンパーを設置する様にしています。

こちらのお宅には、4箇所の壁に設置しています。
多分、お施主様は、このブログを見て、「え?そんなの付いてたんだ!」って知るのだと思います(笑)。

マクスの家は、ちょっとお高いです。
けれど、耐震性・断熱性・耐久性・素材、こういう部分で、色々と、けっこう気を遣って建てさせていただいているからです。
安かろう悪かろうで損をするのは、住まい手に他ならないですものね。

 

月末見学会の下記の2軒のお宅では、お施主様のご希望で、このダンパーによる免震工法を採用しております。
と言っても、完成しちゃうと見えませんが(笑)。

完成見学会は、こんな時期ですから、「完成住宅個別ご案内可能日」とさせていただきます。
そして、素材の選び方教室は、講師が新幹線で広島から来てお話する、というのもどうかと思いますので、中止にいたしました。
よろしくおねがいします。

【4/19 沼津市完成住宅 個別ご案内日】 

【4/29、5/2 富士市完成住宅 個別ご案内日】 

【5/10 家づくり教室】

2020年04月09日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.