イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

下地こそ丁寧に

沼津市の新築注文住宅からです。

大工が内壁下地のプラスターボードを施工中。

勾配天井を見上げると、隙間なく、ピチッと施工されています。
このレベルまで精度を高くするには、大工の熟練の技が必要です。

技とともに大事なのは、丁寧に施工をするルール=決まりごと。

上の写真、窓と干渉するプラスターボード。
右上のように窓部分をくり抜いた一枚のボードになっているのがお分かりでしょうか?

右下の様に、2枚に分けてカットすると、とても楽です。
手間のかかり方が全然違うので、スピードも全く違います。

けれど、数年したときのヒビの入りにくさという点で、やっぱり数段上のほうが良いわけです。

この辺は、マクスのルール。
工務店の矜持。

2020年02月04日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.