イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

住宅に気密性が必要な理由

本日も、富士市の注文住宅の現場、片流れの屋根の方のお宅からです。

断熱材の施工風景です。

三角の部分は、制振ダンパーです。

断熱欠損にならないように、最後は発泡ウレタンで。

ちなみに、
【制振ダンパー】=【入っていれば強い】
ではないと思います。

装置のイメージではなく、しっかりした構造計算と正しい素材と施工、それがあった上でのプラスアルファで制振装置、だと思います。

 

で、本日は制振ダンパーではなく、断熱・気密の話。

断熱と気密はセットです。
高断熱中気密、なんて言葉はオカルトのたぐいです。

気密性が低い
 ↓
壁の中など、意図しない所で空気が移動しやすい
 ↓
特に冬、室内の温かい空気は、室外の温度が低い方に流れたい(物理法則)
 ↓
特に冬、壁の室内側と室外側では温度が大きく違う
 ↓
暖かい空気が室外に流れる際に、露点に達し結露する
 ↓
壁の中の結露がなかなか抜けることが出来ない
 ↓
春になるとカビやダニが発生
 ↓
家族の健康に悪い
 ↓
カビだけでなく、腐朽菌も発生
 ↓
健康だけでなく、家も腐る

だから、気密性が大事、なのです。

そんな断熱性も気密性も良い住宅の見学会でございます。
今週の日曜日です。まだまだご予約お待ちしております!

【12/9 富士宮市完成見学会】

【正社員(現場監督)募集!】
富士市のマクスでは正社員として現場監督募集中です

2018年12月06日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.