イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

富士市の注文住宅に制震ダンパー

二回の雨天延期後、何とか無事上棟できたこちらのお宅ですが、担当の社員大工の丸山は、一日目と二日目の上棟の間が一週間空いてしまい、その間、ヤキモキしながらブルーシートの養生の中で出来るを事をやっていたのでした。

そんな上棟前の雨の日、様子を見に。

設計の祭子ちゃんが熱心に写真を撮っているのは…

制震ダンパーです。
断熱材と干渉しないように養生テープをまいています。

こんなごっつい専用のビスで固定。

制振ダンパー屋さんが計算してくれた箇所に、社員大工の丸山が固定しています。

こんな感じに納まります。

外周面は、白いモイスという面材で耐力壁となり、内部には、耐力壁は最小限で設置。
将来の間取りの変更を容易にするためです。

でも、将来のリフォームでも、位置の変更は、まず考えられない階段などは、横にガッツリ筋交い(木のばってん)を入れて耐力壁に。

耐力壁は「固い動かない壁」のイメージですが、大地震の際には、必死に「動かないように」耐える壁であって、わずかに動くわけです。
地震に耐える【耐震】です。

そして、その僅かな動きが大きくなって許容値を超えると、建物は壊れて倒壊、となります。

この制震ダンパーは、その僅かな揺れを、さらにオイルダンパーの力で吸収して地震力を減衰してくれます。
地震の力を制御する、制限する、抑制する【制震】です。

許容応力度設計による最高等級の耐震等級3の耐震と、ダンパーの制震
施工していて、ものすごく安心感があります。

 

こちらのお宅は、雨による上棟の延期で構造見学会ができなくなってしまいました(あまり先に行くと構造が見えないので)が、ご希望の方は個別にご案内も可能ですので、制震ダンパーが見たい方はご遠慮無くお申し付け下さい。
次回の構造見学会をやるお宅の情報は、↓こちらです。

【10/13 富士市 構造見学会 パッシブソーラー&スキップフロア&VR】

【9/29 Do light フェスタ】

【正社員(現場監督)募集!】
富士市のマクスでは正社員として現場監督募集中です

2018年09月20日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.