イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

燃えない木の外壁の経年変化

昨日は、とっても燃えにくい加工がしてある本物の木の外壁、の施工風景でしたが、お施主様によるDIYで塗装されていました。

で、下の写真は、マクスの事務所。
こちらは、2年前のリフォーム時の写真で、外壁に無塗装で、その本物の木(ウエスタンレッドシダー)を貼りました。

で、二年後の現在は、

こんな感じ。
雨風にあたり、色が落ちてやれてきました。
この感じ、好きです。

雨風に当たらないところは、当初のレッドシダーの赤が残っています。
この様なマダラな変化、これはこれでいいじゃん、自然素材だからこその味じゃん、
そんな美意識をお持ちの方は、無塗装のまま施工されてもいいと思います。

 

もう一つ大事なのは、いくら風合いが良くても、
【安全性を犠牲にしちゃダメ】
ということです。

法律上は、木の後ろに燃えない材料を貼ればクリアできても、いざ家事になったら大変。
だから、
【燃えにくくする処理】
を施しています。

以前のブログより「燃えない木の外壁は どの程度燃えないのか」で動画でご説明しております。


【全く燃えない】わけではありませんが、とても燃えにくいのが分かります。
『安心』・『安全』大事ですね。

2018年11月20日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.