イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

液状化も調べる地盤調査

一週間の始まり。
ここで、爆弾、落としときますか!

なんとマクスでは【超有名建築家、堀部安嗣氏設計の住宅】の施工という大任を拝することとなり、いよいよその準備が始まりました。
一般の方でも、建築好きの方であればご存知のかたも多いでしょう。

コーヒーのジョージアのCMでも、「ガンツウの旅、ご招待!!」ってやってますよね、あのガンツウの設計も、堀部安嗣氏。

うーん、でもきっと、一般の方より、同業者でこのブログを見た人のほうが驚いているに違いない…。「えっ!マクスが!? まぢでぇ???」的な…。

いや、でも、一番驚いているのは、そう、オレだぁぁぁぁあああ!!!
おしっこチビリそうだぁぁぁぁあああ!!!

はぃ、でも、頑張りましょう!
というわけで、地盤調査が始まりました。

地盤調査には、SS試験(スウェーデン式サウンディング試験)と、表面波探査試験の2つがあります(もっと大掛かりには、ボーリング試験とかもあります)。
ちなみに、表面波探査試験の様子はこちら。

今回はSS試験。

SS試験は、鉄のスクリューポイントを地面にねじ込み、地盤の強さを調べます。
地面に直接打ち込むので、ロッドの先端にくっついてくる土で、地盤を推測することもある程度可能です。

上の画像では、多少湿り気のある砂。

こちらは、カッチカチに固まった乾いた砂の層。
そこをゴリゴリやるんで、砂が固まって先端にこびりついています。
摩擦で熱いです。

この現場は海に近く、先の北海道の地震でも甚大な被害が出た「液状化」が心配されるため、通常のSS試験だけでなく、

この様な専用ロッドを差し込んで、

簡易的に土のサンプルを採取したり、

「ちかちゃん」に頑張ってにもらったりしました。
ネーミングセンスは別として、この「ちかちゃん」、先端のセンサーを、

SS試験で出来た穴に挿入した専用のロッドの中に通して、地下水位を図ることが出来ます。

原理はこんな感じ。
上の写真は専用ロッドは使っていませんが、SS試験で出来た穴にセンサーの先端を挿入、

もし、水があると、電極が振れる、というものです。
その度合によって、地下水なのか、雨の溜まり水なのか、染み込んだ海水なのか、なども分かります。

幸いにも、地下水位は確認されず、液状化の可能性は極めて低いという判定でした。

 

工事が始まるのはもう少し先ですが、堀部事務所にも、お施主様にも、ブログでのご紹介OK、いただきましたので、建築好きの皆さん、お楽しみに!!!
まぁ、緊張しながらも、私が一番楽しみなんですけどね(笑)。

 

さて、いよいよ今週末の日曜日、28日は久しぶりの勉強会です。
ご予約はまだ承っておりますので、下記よりお申し込みくださいませ。

10/28 よく分かる勉強会【家づくり教室】

【正社員(現場監督)募集!】
富士市のマクスでは正社員として現場監督募集中です

2018年10月22日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.