イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

ホールダウンアンカーの設置

昨日は伊豆の国市の上棟の様子でしたが、本日は富士市の基礎の様子を。

「木造住宅で、一番大事中なものって何?」
と言われたら、間違いなく「ホールダウン金物」でしょう。

上の写真で、傘の柄みたいな金物(M16アンカーボルト)を基礎に埋め込み、土台を貫通して、柱と固定されます。
M16は太さ16ミリ(実際には規格の関係で14.54ミリ)の意味です。

商品によって違いますが、このアンカーボルトは、60cm以上のものを使い、36cm以上基礎に埋め込むことになっています。

せっかくなので、1mの長いやつを使って、もっと深く埋め込み、耐圧盤(スラブ)、つまり、ベタ基礎の底版の「べたー」って部分の鉄筋に、この傘の柄の部分を絡めよう、というのがマクスの社内ルール。

こんな感じで埋め込んで固定します。

社内ルールで、この金物の埋め込みは大事なので、職人任せにせず、必ず社員の手でやろう、ということにしています。

で、猛暑日のある日、現場監督も社員大工も他の作業で手が空かない。
仕方がないので社長がやれ、ということに…。

スラブの鉄筋は10cmピッチで縦横に。
さらに色んな補強筋やら地中梁の鉄筋やらが密に絡んでいて、傘の柄が入らず、まるで知恵の輪…。

『入った!』

ハッカーと結束線、という道具で、動かないように固定します。

先程の写真の、指さしてある部分が結束線で縛ってる所。

現場監督時代は、はるか昔。
久ーしぶりに、みんなの苦労を味わいました。

みんなは、ホウ酸処理をしておりました。
だれも、私を手伝ってはくれませんでした…。
(だれか、優しくて若い監督、俺を助けに来てくれぇ…)

というわけで、いつもとバナーの順番変えてみる(笑)。

【正社員(現場監督)募集!】
富士市のマクスでは正社員として現場監督募集中です

【9/15 富士市構造見学会】

【9/23 家づくり教室】

【9/29 Do light フェスタ】

2018年08月30日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.