イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

ドレーキップは二階の窓掃除が楽

昨日は、モデルハウスのオープンハウス。
普段は予約制なのですが、予約無しでの見学ということで、お越しくださいました皆様、誠にありがとうございました。

いつどなたが来ても良いように、留守に出来ない…。

ということで、優しい家内がスーパーラジエントヒーターでハンバーグ作ってくれましたので、一緒に待機の沢本勇太@富山から修行中、と食べました。
ごちそうさまでした。

そんな一日から本日のネタ。

せっかくなので、と朝、沢本とモデルハウスの窓掃除。
窓って、内側の掃除は良いのですが、外側の掃除、大変ですよね。

特に二階だと、窓拭きにはしごとか、危険。

その点、ドレーキップ窓は、ご覧のように内側に開くので、室内側で安全に簡単に掃除ができます。

マクスのモデルハウスは、交通量の多い中野交差点角にありますので、やっぱり排気ガスの影響なんでしょうね、汚れます。
軒が深いので、雨に洗われることがない、というのも汚れがとどまる原因。
(もちろん、その分雨漏りリスクは極小となります)

ちなみに、ドレーキップ窓は、「ドレー」と「キップ」の二種類の開け方が出来る窓。
写真の開き方が「ドレー:内開き」です。
では、「ドレー」は?
以前ご紹介した「国産ドレーキップ窓」という投稿をご覧下さいませ。

もっとも、いつも書いてますが、物事にはなんでもメリットとデメリットが。
ドレーキップの一番のデメリットは、カーテンを付ける時に毎回付け方を迷うこと、かと。
なにせ内側に開くので。

で、昨日は、お掃除に以外にも、内壁の珪藻土のメンテナンス、とかもやりました。
そのご報告は、また明日のネタに…。

 

2018年02月26日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.