イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

吹抜けのメリットとデメリット

今週は、インフル明けで初めて出社した社長の鈴木です。
平日は、槍が降っても更新、を自分に課していましたが、今週は穴を開けてしまいました。
申し訳ございませんでした。

そして、仕事が溜まって何から手を付けていいやら…(汗)。
ブログも書きたいことが溜まってしまい、時間を遡らせていただきます。

現場は、静岡市蒲原の新築注文住宅からです。
自然室温で暮らせることを目指す「びおハウス」です。

リビングから南を向いて写真を撮っています。
大きな吹き抜けがあります。

その吹抜けを二階で見たところ。

吹抜けの最大のメリットは、部屋が明るくなることです。
この日、外はかなりの雨ですが、カメラの性能を差し引いても、写真が明るく撮れているのがお分かりいただけると思います。

プレゼン段階のものなので、今のプランと若干違うのですが、3Dモデリングで見てみても、吹き抜けがあると、部屋の奥の方まで直射日光が入るのがわかります。

直射日光は当たった部分を暖めるので、室内の温度を上げてくれますが、明るさは、直射日光じゃなくても得られますので、室内のかなりの範囲が明るくなります。

夏はその分、暑くなるので、直射日光を防がなければなりません。
それは、深い軒やすだれなどです。
南側に1.4m軒を出しているので、まず問題になりません。

そして、吹抜けはロフトまで続いていて、ロフトには窓があるので、暑い空気は上へ上へ。
勝手に出ていってくれます。

 

では、吹抜けの最大のデメリットと言われるのは…?
そう、寒さ、でしょう。

もちろん、中途半端な高断熱では、吹抜けは寒いです。
上から冷気が降ってきます。

そこは、断熱をしっかりとすることで防げます。
大量の木質繊維断熱材が見えますが、断熱さえしっかりしておけば、吹き抜けがあることで、かえって室内全体の温度ムラを少なく、家全体をムラ無く暖かくすることが可能になってきます。

2018年02月09日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.