イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

珪藻土塗りDIY

本日は、富士宮市の新築注文住宅からです。
自然室温で暮らせることを目指す「びおハウス」です。

日本中が大雪に見舞われた先週、お客様の珪藻土DIYのお手伝いに行ってきました。

富士山も真っ白だけど、道路も雪国~っ!
いやー、現場まで、怖かったぁ…。

というわけで、雪にも負けず、珪藻土DIY塗り開始。
今回も、湯布珪藻土のメーカーの井筒氏が来てくれて、丁寧に指導してくれたため、一日で全部の個所を塗り終わることが出来ました。

私は、狭くて塗りにくく、そしてきれいに塗らないと来客者に恥ずかしい玄関担当。
時間をかけて丁寧に施工させていただきました。

今回は、下地のパテ処理を、マクスの協力業者の塗装職人(いわゆるペンキ屋さん)にお願いし、そのパテの指導も井筒氏にお願いしました。

当然、塗装と左官では、仕上げ工程は全く異なるのですが、塗装の工程でも下地調整(つまりパテ処理)があり、それは塗装も左官もほぼ同じ。

ですが、湯布珪藻土に最適の下地処理、というのがあり、その秘伝の技を伝授してもらいました。

湯布珪藻土は、セメントや石灰を含まないので、一般の方でも安全に施工ができます。
(セメントやシックイは強アルカリなので、目に入ると大変危険)

また、合成樹脂などの化学ノリも一切含まないので、施工中に嫌な匂いや目がチカチカするといったことも皆無です。

本物の自然素材は、家まるごと一軒分、一日で塗っても、室内の空気は爽やかでした。
お疲れ様でした!

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.