イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

富士市ケヤキの梁の家上棟

アシスタントの井手の建築士試験が終わり、なんだかホッとしている社長の鈴木でございます。
今週も張り切って参りましょう!

先週の大安吉日、静岡県富士市の新築注文住宅、めでたく上棟とあいなりました。
自然室温で暮らせることを目指す「びおハウス」です。

いつもの天竜材が、いつもの職人によって、いつもどおり、小気味よく組み立てられてゆきます。

今回のメインイベントはコレ!
社員大工の宮崎の手によって再加工された、ケヤキの大黒柱とケヤキの大梁。

重いので、寄ってたかって大黒柱を立てます。

マクスの上棟では、お施主様は危険なので、上棟時には棟入れ作業などの例外を除き、足場に登るのはご遠慮いただいておりますが、今回は例外。
建替え前の家にあった、あの、大黒柱と大梁が、新しい家でどのように組み上がるのかを、間近で見ていただこうと、桟敷席でご見学いただきます(笑)。

まずは、ケヤキの大黒柱に、工場でプレカットされた天竜杉の梁が繋がってゆきます。
機械加工と手加工部分がうまく繋がるか、若干心配しておりましたが、順調、順調。

一旦ここでお昼休みになったので、ケヤキの大梁を見ていただくと、
「名前を書いていいですか?」
とのこと。

もちろん。ということで、見えなくなる部分に、ご夫婦に名前を入れていただきました。

「社長も是非」
とのことでしたので、

ハートマークを(小学生か!)。

それにしても、すごい年輪ですね。
年輪から少なく見積もっても、樹齢80?90歳くらいのケヤキです。
建てられてからは、さらに30年とか経っているので、生まれたのは明治時代。
人力車だって走っていた頃です(笑)。

それがこうして、平成も終わろうという現代で、組み立てられてゆきます。
ケヤキは硬いので、なかなか大変でございます。

バッチリ納まりました!!!
社員大工の宮崎は、写真に撮られると霊を抜かれると信じているので、カメラに捉えることは至難の業ですが、お施主様の満面の笑顔で、いい仕事が出きて感動も、二倍・三倍、のはずです。

このような仕事ができる、腕のいい大工が正社員として働いているのが、マクスの強みです。
エッヘン!

そして、恒例の棟木納めの儀式。

からの、女性陣、記念撮影。

いやはや、疲れましたが、充実の一日でございました。
お施主様、おめでとうございます!!!
蘇ったケヤキ、感動しましたね!
竣工まで、よろしくお願いします。

この感動を生で見たい方は、10/1の構造見学会へ是非。

家づくりで大事なところは見えなくなる!
太陽熱で床暖房のパッシブソーラーのある家の構造見学会です。

湯布珪藻土の良さと、施工と補修のノウハウを習得、さらに広島お好み焼きも食べよう!

2017年09月11日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.