イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

上棟を待つケヤキの古材

会社の事務所横の作業場では、社員大工の宮崎が奮闘中です。

建替えに際し、解体現場から丁寧に外してきたケヤキの大梁も、仕上げの段階です。
サンダーという機械で、表面の古い木肌を削っています。

削ると、茶色の肌が白くなります。
まさに、ピーリングでホワイトニング。

新しい仕口も作り、同じく外してきたケヤキの大黒柱や、新しい桁と繋げるようにします。

こちらは大黒柱側。

ちなみに、もともとの家でも、柱と梁だったので、古い仕口が残っています。

そこは、加工して出た端材で埋木をしました。
上の写真で、どこが埋木されている部分かわかりますか?
木目が違うので、よく見ればわかりますが…

印をしてみました。この↑部分です。
キレイに埋木してあります。
うーん、お施主様の喜ぶ顔が早く見たい(笑)。

準備万端! いざ、上棟です!!!

ケヤキの美しい目を見ると、うん、彼ら(彼女ら?)も喜んで上棟を待ちわびているようです。

こちらのお宅では、お施主様のご厚意で、構造見学会を開催いたします。
このケヤキの大梁と大黒柱がどのように使われたか、是非ご見学下さいませ。

 

湯布珪藻土の良さと、施工と補修のノウハウを習得、さらに広島お好み焼きも食べよう!

家づくりで大事なところは見えなくなる!
太陽熱で床暖房のパッシブソーラーのある家の構造見学会です。

2017年09月06日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.