イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

三島市の大開口リビングの家ほぼ完成

三島市の新築注文住宅『大開口リビングの家』が、ほぼ完成いたしました。
自然室温で暮らせることを目指す『びおハウス』です。

ガルバリウムの外壁に、ベランダや大開口引き込みサッシの戸箱に貼った木で、うまくコントラストが出て、いい感じに仕上がりました。

これから外構工事。
植栽が進むと、まるで違う家のように、ガラッと雰囲気が変わりますので、お楽しみにして下さいませ。

横幅約4mの大開口部分は、トリプルガラスの樹脂サッシがあり、ここは引き込まれて全開口に出来ます。

構造計算の結果、2m角の大きな二枚の障子の間には、120×150の桧の柱がありますが、それでも、サッシを開け放つ(二枚とも引き込む)と、とっても気持ちがよい開放感です。

そして、その大開口樹脂サッシの外には桧のウッドデッキ。

デッキの先にはベンチを設け、背もたれを目隠しにすることで、目の前の歩道を気にせずに暮らすことが出来ます。

もちろん、ウッドデッキには、長持ちにするために、マクスの秘伝の技が施されております(笑)。

 

最後はCMです!

湯布珪藻土の良さと、施工と補修のノウハウを習得、さらに広島お好み焼きも食べよう!

家づくりで大事なところは見えなくなる!
太陽熱で床暖房のパッシブソーラーのある家の構造見学会です。

2017年08月30日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.