イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

リノベでセルロースファイバー断熱

昨日の続きで富士市のリノベーション現場からです。

昨日ご紹介した、下地処理が施された天井から、何やらコードと謎のホースが…。

ホースの先は、トラックに。

はぃ、セルロースファイバー断熱でございます。

 

リノベーションでは新築と同じ条件下で断熱工事が出来ることは少ないので、セルロースファイバー断熱を選択することもあります。

こちらのお宅で、なぜ、いつもの木質繊維断熱材を使わずに、セルロースファイバーにしかたは、以前の壁のセルロースファイバー断熱の際に、ブログでご紹介させていただきました。

さっそく、施工している天井裏へ行ってみました。

ホコリっぽ?ぃ!
セルロースファイバーの粉末が飛びまくってます。
職人の根性はすごい!

で、上が施工する前。
壁には、既にセルロースファイバーが施工されています。

今回は天井裏への施工。
白く見える綿上のものは、羊毛断熱材。

間仕切り壁の中にセルロースファイバーが落ちてゆかないように詰め込んであります。
同時に壁内の気流を止め、断熱効果を高め、壁内の結露を起こさないようにしています。
(空気の入口側である間仕切り壁の下側でも、しっかり気流を止めています)

で、既にセルロースファイバー断熱が施工されている側。

ホコリっぽ?ぃ!
モッフモフです。

 

最後はCMです!

湯布珪藻土の良さと、施工と補修のノウハウを習得、さらに広島お好み焼きも食べよう!

家づくりで大事なところは見えなくなる!
太陽熱で床暖房のパッシブソーラーのある家の構造見学会です。

2017年08月23日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.