イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

再訪 永田先生のお仕事

先日島根県に出張して参りましたので、三回に分けて出張報告にお付き合いくださいませ。

今回の出張も、マクスが加盟する町の工務店ネットの主催で、ホスト工務店は、尊敬する藤原大社長率いる藤原木材産業さんです。

今回の出張で一番楽しみにしていたのは、建築家の故永田昌民先生の設計された住宅の見学でした。

実はこの建物、同じく町の工務店ネットが島根で開催された際に、一度見学させていただいているのです。
ちょうど8年前、季節も同じ6月でした。

あの時の感動と、8年後の自分がどう感じるのか、という客観的な興味。
完成間もないあの家が、8年の時を経てどう変わったのか。

ちょっとドキドキしました。

いずれもアングル違いますけど、8年前の写真と見比べ。

当時のブログ(旧ブログ:別ページで開きます)に、2.2mの天井高のリビングに全く違和感を感じないばかりか、何とも言えない素敵な空間に感動したことが書かれています。

今回、再訪してみて…
「あれ?こんなに天井高かったかな…?」
と思いました(笑)。

きっと、あのあと自分の設計でも、できるだけ階高を抑えようと変化していったからなんでしょう。

8年前、永田先生はこの場に立ち、すごいオーラを放っておられました。

今考えると若かった自分の無謀さと言いましょうか(ま、それだけ必死でガツガツしてたんでしょうね)、失礼にも永田先生に向かって
「お客さんに、もっと天井を高くしたいと言われることはないのでしょうか?」
と、質問してしまったのですが、そんな不躾な私に優しくお答えいただいたことを昨日のことのように思い出しました。


もう一つ深く感じ入ったのは、お施主さんに愛され、今もこの家が、とっても大切に使われている事が、いらっしゃったお施主様から、ビンビンと伝わってきたこと。
美しく行き届いたお庭、整理整頓されて磨きこまれた室内。

奇しくもTVでは、天井高さを競うハウスメーカーの滑稽なCMが流行っていますが、あれら家ではこうはいかないよなぁ…と思うのでした。
それはやはり、洗練された設計と吟味された自然素材のなせる業でしょう。

当時に比べると美しく飴色になった床。
そして、みんなと議論になったのは、この木々の変化。

山間でまわりが水田ということもあり、湿度も高いからでしょう。
特に軒天はカビも目立ちましたが、これを住まい手から「汚れた!」とクレームになるか、「木独特の風合いが深まる過程」ととってもらえるか…?

「おたくのお客さんだったら受け入れてくれると思う?」
「お客さんにカビて困るって言われたらどう説明する?」
と、あちこちで議論されていました。

先週も書きましたが、経年変化が嫌だったら、自然素材は選択せず、新建材を選ぶべきだと思います。
ただし新建材は、経年変化ではなく、経年劣化はしますけど。
メンテナンスフリーの新建材などありません。

 

CMです。
三島市にて、一日限りの注文住宅完成見学会開催!

お部屋のインテリアに、苔テラリウムづくり、してみませんか?

住んでる家を見に行こう!オーナー様宅3軒をまわるバスツアーです。

2017年06月19日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.