イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

解体して直す

本日は、富士宮市のリフォーム現場から。

大工と勝亦監督の打合せに、私も行って耐震と断熱方法を指示。

リフォームの場合、剥がさないと分からない部分が多く、傷んでいるところを直し、耐震性が不十分なところをしっかり補強します。

築年数から見て、この様にシロアリにやられている部分がどこかにある(多くは水回り)ことは、ほぼ確実です。

また、当時の工事では耐震性に関する現在のような理論が確立されていませんので、地震に耐えるための耐力壁を構成する筋違(すじかい)も、柱と土台も、釘で止めているだけがほとんどですので、しっかりと金物で補強します。

さらに、地震に対する力は、【壁の強さ】だけじゃなく、【床の強さ】を増すことが何より重要。
リノベーションでは、骨組みだけにしちゃうことがほとんどなので、新築と同じ基準で考えれば良いのですが、リフォームの場合は、工事範囲でどこまでやれば最大限の力を発揮できるか、を臨機応変に考えなければなりません。

そのためには、きちんとした理論をわかった上で、経験豊富な大工と監督が必要で、リフォームって、実は新築より難しい側面もあります。

表面だけきれいになるのは、リフォームというより、お化粧直し、なのです。

 

三島市にて、一日限りの注文住宅完成見学会開催!

お部屋のインテリアに、苔テラリウムづくり、してみませんか?

住んでる家を見に行こう!オーナー様宅3軒をまわるバスツアーです。

2017年06月06日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.