イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

建築士と建てる

昨日に引き続き、三島市で工事中の新築注文住宅の現場からでございます。
自然室温で暮らせることを目指す「びおハウス」です。

昨日は、サッシの下準備のお話でしたが、既に現場は樹脂サッシも取り付けられ、壁の断熱材も入り、大工が床の施工中。

 

ところで、

いきなり唐突ですが、

最近の住宅会社の広告で流行っているフレーズ、
「建築士と建てる家」
というのがありますね。

マクスだと…
そうですね、社員大工が三人いますから、
「社員大工と建てる家」
でもいいですし、

現場監督達は職人と一緒に現場を見てくれるので、
「現場監督と建てる家」
でもいいかなぁ…。

インテリアコーディネーターのワカメ姐さんも活躍中なので、
「インテリアコーディネーターと建てる家」
もありか…?

やっぱ、
「お施主さんと一緒に建てる家」
の方が… 宣伝臭いか。

 

宣伝文句はどうでもいいので、「建築士と建てる家」とか、言ったこと無いんですが、実は社長の私、毎日ブログを書くのが仕事、と思われがちですが、マクスの家の設計は、全部私がやっております。

「うそ!」
いやいや、ホントですよ…そういうツッコミは傷つきます。

で、こちらのお宅、以前も書きましたが、敷地条件が法的にかなり厳しく、どれだけコンパクトに設計できるかがミソ。

初期段階から、ロフトに登る階段でとても悩みました。
社員大工の丸山に、平面図で書いたものを「どう思う?」と見せると、
『またぁ… 作る方のことも考えてくださいよwww』
みたいな苦笑い。

というわけで、三次元ソフトで書いてみました。
いや?、ほんと、便利な世の中ですなぁ。

どうしてもスペースが取れなかったので、階段を斜めにして、少しでも省スペースで登れるように考えました。

「斜め」って、いきなり加工が面倒になるのです。

もちろん、わかってるんですけどね。
でも、簡単な納まりばかりじゃぁ面白くないじゃないですか。
何事も挑戦です。

というわけで、建築士と建てる家のお話でした。ヨホホホホ?

 

そんな一級建築士の私が、丁寧にお話させていただく勉強会でございます。

マイホームの第一歩は【家づくり教室】で楽しくお勉強!
予約制ですので、下記よりお申し込みくださいませ。

2017年03月30日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.