イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

耐震等級3の基礎はここが違う

本日は、富士市の新築工事現場からでございます。
薪ストーブを楽しむ、自然室温で暮らせることを目指す『びおハウス』です。

富士市 新築住宅 耐震等級3の基礎

基礎の鉄筋が並べ終わりました(配筋終了)。

富士市 新築住宅 耐震等級3の地中梁

毎度毎度でございますが、きちんと許容応力度設計によって構造計算をし、最高等級の耐震等級3を取得しております。
構造計算をしないで、壁の量だけで、【耐震等級3相当(←相当が小さい字だったりする)】とかじゃないです。

耐震等級3だと、二階建ての木造住宅でも、この様な鉄筋コンクリートのごっつい梁が基礎の中に出てきます(地中梁と言います)。

構造計算をすると、色々なところが変わってきます。

富士市 新築住宅 ホールダウンアンカー

大きな地震の時には、柱に引き抜かれる力が働きます。
柱が引っこ抜かれると、大倒壊に繋がりますので、絶対にあってはいけないことです。

上の傘の柄のような金物は、ホールダウンアンカーと言って、基礎と一体化し、上棟時に柱と繋がります。

富士市 新築住宅 耐震等級3の構造計算

構造計算によって、一本の柱に対して、このホールダウンアンカーが2本必要な所も出てきます。
力がかかる部分が違うからです。

富士市 新築住宅 耐震等級3の基礎工事

で、コンクリート打設。
コンクリートの強度も、もちろん計算によって変わります。

富士市 新築住宅 耐震等級3のコンクリート打設

基礎工事は(それ以外の工事もそうですが)、いつもお願いしている協力業者なので、安心してみていられます。

昔は、
「住宅なのにここまでやる必要があるですか???」
とよーく言ってましたが、最近では「いつもの」というだけでOKです。
なんだか楽しそうに作業中です(笑)。

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.