イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

モデルハウスの気密測定

時間的には少々前のネタになるのですが、モデルハウスで気密測定を行いました。

富士市 マクス モデルハウス気密測定

こんな機械(ま、要するに大きな換気扇と同じなんですけど)を使って建物内部の空気を外に掃き出し、どれくらい室内と室外で気圧が変化するかを測定します。

ふがくまちや マクス モデルハウス気密測定

台所のレンジフードや、トイレの換気扇など、本来空気の出入り口になるところは目張りして塞ぎ、それ以外の「空気が漏れて欲しくないところにどれくらい隙間があるのか?」を確認します。

冨嶽町家 マクス モデルハウス気密測定

いつもは完成した状態で測定しますが、今回は施工中に測定。
測定前に、試しに連続運転をすると、室内の気圧が下がり、思わぬ所から空気が漏れているのが発見できます。

発見とは、あちこちに手をかざして、手に微妙な風を感じて、「あ!ココ漏ってる!」と言うように調べます。
上の写真は、電線の貫通部から微妙に風の流れを感じたので、社員大工が発泡ウレタンで塞いでいるところです。

完成前だと、この様に「悪いところを直す」事が出来るのが利点です。
もちろん完成後にやる検査にも意味があり、気密測定後に施工によって空けてしまった隙間を、正確に測定できて、その家本来の気密性能を把握できるのがメリットです。

モデルハウスの仕様は、基本的にはお客様の家と同じ。
でも、壁だけは断熱層をいつもの二倍にして、24cmと屋根と同じぶ厚い仕様にしています。

社員大工も、毎回、「次はもっと気密の値を上げたい!」と自然になるので、「そこまでやるの…?」と私が苦笑するくらい、気を遣って工事してくれました。
なので、今回の気密値がいくつになるか、大工も私も楽しみにしてました。

で、結果、
C値=0.5。

っていつもと同じじゃん!(涙)

うーん、ある程度の所まで来ると、そっから先にさらに気密性能を上げてゆくのはとても難しい…。
実感しました。

マクス モデルハウス 樹脂サッシの気密漏れ

今回、どうしても空気が漏れるところ。
それはここです。
社員大工の丸山が手をかざしていますが、トリプルガラスの樹脂サッシの特注品で、二枚の障子を完全に引き込める窓

この様な、メーカーの規格以外の物を、加工をして収める場合、どうしても性能は落ちます。
数値だけにこだわるなら、特注など使わなければいいし、もっと言えば、窓を小さくして減らしちゃえば、見かけの断熱・気密性能は大幅に向上します。

でも、やっぱり、大事なのは数字そのものではなく、『気持ち良さ』です。
3m、どーんと開口したら、気持ちぃーっ!のです。

モデルハウス 気密測定で実験

が、せっかくなので、この特注サッシから、どれくらい空気が漏れるのか、実験してみました。
隙間を目張りしちゃいます。

そして、再度気密測定。マクス モデルハウス 気密測定結果結果がこちら。

気密性能=C値=相当隙間面積(黄色の矢印)は、
総相当隙間面積(水色の矢印)を、その上にある、延べ床面積で割ります。
(左=56÷107=0.523よりC=0.5、 右=39÷107=0.364よりC=0.4)

水色の隙間の合計が、目張り前後で、56cm2から、39cm2に減少しました。
これは、この特注引込戸の周囲に、合計で17cm2(56-39)の穴(隙間)があることを示しています。

風を感じるところは、先ほど丸山が手をかざしている壁との取り合い部(下の写真で赤=約2m)なのですが、

s-16051107

4割くらいは、青の部分(約10m)からももってると仮定して(あくまでイメージですけど)、
赤の部分から、17cm2×6割÷200cm=巾0.51ミリ
青の部分から、17cm2×4割÷1000cm=巾0.07ミリ
くらいの隙間があって、そこから風が漏っている…
みたいな計算です。

やっぱり、すべり出し窓など、パッキンで気密を取れる形の方が強いですね。

 

以下、完全に蛇足。

【先日の、お客様ご夫婦とお食事中の会話】
ご主人「毎日ブログ書いてて、本当にすごいと思います。」

私「小さな会社なんで、ブログで知ってもらうしかないんです。」
 「でも、私の話、女性受けしないんですよね…。」

ご主人「わかります!(←思いっきり肯きながら…)」

…。
いやいや、そこ、「そんなことないっすよ」って言うところ(涙)。

いーもん、いーもん。
今日みたいなネタ、文系の方には嫌われるって知ってるもん。
分かって書いてるんだもん。

…。
「そんなブログが大好きです。」
と、言ってごらんなさぃ!
さぁ、お言いなさぃ!…(女王様風)

2016年05月11日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.