イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

家をつくるのは人

富士宮市の新築住宅です。
自然室温で暮らせることを目指す【びおハウス】です。

昨日まで、大きなサッシやガラスのことをご紹介して参りました。

富士宮市新築住宅 薪ストーブの家 ガラス工事

こんな感じですね。
・建物の角にガラスで良いのかな?
・大きなガラスで寒くないのかな?
・明るくて気持ちよさそうだな

色んな感想があると思いますが、それに対し、構造計算がどうの、熱貫流率がどうの、設計上日射遮蔽がどうの…、いくらでもしゃべることは容易いのですが、
100kgを超えるようなガラスは設計だけじゃ取り付けられませんし、

富士宮市新築住宅 薪ストーブの家 軒工事

こんな高いところで上を向いて仕事をするのがどれくらい怖いかも、やってみなければ分かりません。
(しかもマクスの最ヘビー級の社員大工の吉田が…)

そう、
性能やデザインをどんなに謳っても、
どんなにパンフが豪華で、どんなにHPが素敵でも、
どんなに感動的なCMが流れても、
最終的に家をつくっているのは、一人一人の職人なんですね。

同じスペックでも、職人の仕事に対する姿勢で、その家の性能は、多分全く違うと言うくらいの差が出てくるもの。

富士宮市新築住宅 薪ストーブの家 電気工事

例えば、上の写真。
電気設備担当の職人、通称やっちゃん。

幹線という、電線の一番太いメインの線が家に入る部分の穴を開けていますが、ドリルを下から上に向けて穴を開けていますね。
これは、下手なんじゃありません。わざとです。

まっすぐ穴を開けるより、万が一水が差しても、この方向に斜めなら家の方に入りませんよね。
こんな些細な気配りの積み重ねが、大きな差になります。

そんな職人の息づかいを、構造見学会で見ていただきたいのです。↓

静岡県富士市 マクス 富士宮市構造見学会

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.