イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

内窓工事 インプラス-5

新築でもリフォームでも、とっても窓は大事。
昨日は、断熱性を、目で見ていただきましたが、本日は、遮音性を目で見ていただきましょう。

使うのは、これです。

s-15040201

大音量の目覚まし時計。

それでは、動画で見てみましょう。
当然音が出ますのでご注意ください。

設置した内窓のインプラスから3mほど離れた場所に、ビデオとデジタル騒音計を設置しました。

既存のアルミサッシ(ペアガラス)も、樹脂サッシのインプラス(シングルガラス)も開けて、目覚まし時計を鳴らすと80?82デシベル(dB)。

ちなみに80dBというのは、電車の車内や、ピアノを真正面で聞いたときの音量と言われます。
ちなみに、次男坊の位置だと100dB。電車通過時のガード下レベルなので、顔をしかめています(笑)。
次男君、協力ありがとう。

既存のアルミサッシを閉めると、50?52dB。
50dBは、空調がブーンと言っている静かな事務所レベル。

そして、インプラスを閉めると、自分の耳では微かに聞こえていますが、ビデオでは何も聞こえません。
騒音計も、測定不能の40dBが出たり出なかったり。
40dBは、図書館や日中の住宅レベル、まさにその通り。

内窓のインプラスによって、50dBから40dBに、約10dB遮音されたわけですが、デシベルは対数表示ですので、音量としては3倍違います。
静かになったわけだ…。

というわけで、
1.インプラスの取付風景
2.インプラスを設置した事による結露の様子
3.インプラスの設置前後の室温のグラフ
4.インプラスの断熱性を見る熱画像
5.本日の遮音性能
とシリーズでお伝えして参りました。

内窓工事、光熱費の削減と快適性の向上、間違いございません。
費用対効果が高い、お勧めのリフォーム工事ですね。

 この記事は、マクス辞典用に再編集しました。 16.2.8.

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.