イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

実験大好き、実験くん!3

昨日の続きで、結果を考察してみようと思います。
s-130604 (3).jpg
コップに熱湯を入れ、デジタル温湿度計と共に、三つの実験箱に入れます。
三つの実験箱は左から、
【A】床:化粧フローリング、三方の壁:プラスターボード下地ビニールクロス仕上げ
【B】床:無垢の桜材に米ぬかワックス仕上げ、三方の壁:同上下地自然素材珪藻土
【C】床:同上床にウレタン樹脂コート仕上げ、三方の壁:同上下地合成樹脂入り珪藻土
で、結果はこの様になりました。
s-130605 (1).jpg
左の【A】は、完全に曇ってしまって、中の温湿度計の数字もかなり読みづらいです。
「ビニールクロスの家は調湿性が無い」
と悪口を言われます。
実際の部屋で、この様な過酷な条件まで蒸気が出ることはあり得ないと思うので、ここまで酷くはなりませんが、ま、他の箱に比べれば、確かに調湿性は低いと言えますね。
真ん中の【B】。
マクスが使っている自然素材の珪藻土。
全く結露していません。
お湯を入れすぎたら結露するだろう…
と心配していましたが、許容量内だったようで、一安心です(笑)。
右の【C】。
合成樹脂入りの珪藻土。
ビニールクロスの実験箱ほどではないですが、かなり結露しています。
「なんちゃって自然素材」
と言ったら言い過ぎかも知れませんが、やはり合成樹脂入りの物は、珪藻土の微細な穴を埋めてしまうので、本来の調湿性能を発揮するのが難しいのでしょう。
実際、「珪藻土」として販売されている商品でも、その珪藻土の含有量は全然違います。
s-130605 (4).jpg
このグラフは、昨日もご紹介した、ネット新聞びお【麦秋至・麦とビールと珪藻土の話】から引用しました。
今回の【C】の珪藻土の含有量は、カタログ値で4割弱で、あとは合成樹脂。
また、マクスで使っている【B】の珪藻土は8割で、あとはほぼ、ただの土。
この違いは大きいようです。
実際に、時間を追ってデジタル温湿度計のデータをとったのでグラフにしました。
s-130605 (2).jpg
小さくて恐縮ですが、紫の【A】は、実験開始直後から、湿度100%の計測不能状態が四時間続きました。
緑の【C】と、黄色の【B】は、湿度にかなりの違いがあるのがお分かりいただけるでしょうか。
さて、ここからは、半分マユツバで見ていただきたいのですが、上のグラフで、左の縦軸は湿度、右の縦軸は温度を示しています。
グラフの下の方に点線で書いてあるのが、実験箱内のデジタル温湿度計の示した温度です。
色は湿度と同じで、最初の一時間半ほどは、明らかに【A】>【C】>【B】の順で温度が違います。
考えられるのは、
 ・断熱性の違い…たった2mmほどの左官材と1mmのクロスに断熱性の差?→可能性低い
 ・測定器が湿度が高いと温度が高めに誤差が…二時間以降は同じ温度なので可能性低い
 ・珪藻土が吸収と同時に放出して、気化熱で温度を下げた…そんな都合良く?
というわけで、私が考えた理由はどれも可能性が低く、よく分かりません。
分からないときは、何度も条件を変えて実験するのがサイエンスですが、私は学生でもないので、それはまた気が向いたらいつか…。
いずれにしても、塗り壁メーカーのHPなどでも、「温度を下げる効果がある」等と都合のいい話は聞いたことがないです。
本当なら真っ先に書きそうですからね(笑)。
とりあえず、今回の実験データはデータとして、温度が違ったのを素直に受け入れて、温度と湿度から「不快指数」を計算してみました。
s-130605 (3).jpg
このグラフからだと、マクスの自然素材の珪藻土の【B】(同じく黄色線)がより快適側です。
びおハウスの、「自然室温で暮らす」の目標が見えてきます。
ただ、先ほど書いた通り、「温度」については、それほど単純ではないと思うので、確実に「こうです」とは申しません。
詳しい方がいらっしゃれば、ご意見を是非お寄せいただきたいと思います。

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.