イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

沼津市の木と漆喰の外壁

昨日の沼津市の新築住宅の事を本日もご報告です。
自然室温で暮らせることを目指す「びおハウス」です。

s-170111901

上は、ちょっと時間が遡りますが、外壁の下地です。
白いバックに縦棒が見えるのは、マクスの定番の燃えない木の外壁の下地です。

白い部分が透湿防水シート(湿気は通すけど水は通さないシート)で、縦の棒は、通気層を作るための桟です。
この桟は桧で、防腐処理がされています。

で、左側の横に木が貼られているように見えるのは、こちらもマクスの定番のシックイ壁になる部分。
通気層の上に、桧の木摺りという下地板が貼られています。

s-170111903

で、ここまで進みました。
シックイ部分は、写真の右側に、下地モルタルが塗られているのがわかります。
その左側は一枚前の写真の木摺の上に、防水シートが貼られ、さらに、波ラスという金網が貼られている状態です。
この波ラスに、モルタルを塗りつけてゆきます。

s-170111902

木の外壁は、こんな感じに下から張り上げてゆきます。
狭い部分はなかなか大変。

s-170111904

こちらは波ラスに下地モルタルを塗っている所。
こちらも狭くてなかなか大変です。

s-170111905

ちなみに、ちょっと最近冷え込んでますので、温暖な静岡県東部と言っても、モルタルが凍る恐れがあります。
硬化途中に凍るとボロボロになってしまうので、凍結防止剤をモルタルに混ぜます。
その名も「コオラズ」。

ベタなネーミングです。

2017年01月19日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.