イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

構造見学会の見どころ

日曜日が構造見学会のため、本日も引き続き、富士市の新築注文住宅からでございます。
自然室温で暮らせることを目指す「びおハウス」です。

本日は、構造見学会での見どころなど、少々ご紹介を。

こちらのお宅は、6m×6mが基本の大きさ。
一部出っ張りがありますが、それを入れても、一階・二階の床面積はそれぞれ、約11坪ちょっと。
つまり、延床で22坪ちょっとの大きさです。

今の建物は、だいたい単世帯ですと30坪ちょっと、というのが普通の大きさだと思いますので、それに比べれば、小さめなのは間違いございません。

s-17011101

それがどの程度の大きさなのか?住むにはどうなのか? ぜひ、体感していただければと思います。
まだ仕上げ前の段階なので、三階建ての様にロフトが高いです。
この空間が子供部屋として使えれば…???

はぃ、この辺が一番の見どころ。

次、やっぱり構造。
小さいからと言って、けっして!安普請、とかじゃぁございません。
しっかり「構造計算」して、安全性を確かめ、最高等級の耐震等級3にしてあります。

「今時、耐震等級3じゃないところなんて無いじゃないですかぁ…」
と、以前見学会でお客様に言われたことがあるんですが、
「耐震等級3(相当)」と、「構造計算で耐震等級3」は、全然違います。

何処がちがうのか…?

s-17011102

ほんの一例ですが、例えば、こんなところとか…。

s-17011103

あと、特注で、トリプルガラスの樹脂サッシで、こんな大きなサッシ作ってもらってるんですが、
このサッシ、すっと引き込むと、幅2mで、ドーンと開口します。
そうすると、何がいいのか…?

いや、そもそも、樹脂サッシ自体、見たこと無い、触ったこと無い、という方もいらっしゃるはず。
トリプルガラス?ペアガラスじゃなくて?

s-17011104

トリプルガラスって、ものすごく重いのです。
なので、取付の際には大騒ぎ。

先程の大きなスライドする樹脂サッシ。
どれくらい重いのでしょうか?
実際に開閉していただければわかります。

そのほかに、樹脂サッシのメリットとデメリットは…?
断熱材は何がいいの…?
色々あると思いますが、色々、勉強できます。

はぃ、というわけで、今回も営業は一切なし。
真面目にお勉強する構造見学会でございます。気になる方は下記よりご予約下さいませ。

 

2017/1/15(日) 富士市で高断熱住宅構造見学会&現場勉強会!
s-16120707

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.