イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

住宅でメンテナンスフリーなんて幻想ですよ

Vol. 3,795

おはようございます。
家族の笑顔と絆を結ぶアルチザン
マクス社長の鈴木です。

 

鉄鍋やフライパンに油をなじませることを
シーズニング
って言いますよね。

あれをやるやらないで
お手入れのし安さも、フライパン自体の美観も
全然違いますよね。

でも、けっこうめんどう。

 

最近では、コーティング技術の向上で

JCASTトレンドより

シーズニングなどのメンテ不要のフライパン
もあるそうですね。
画像は「ビタクラフト」

 

でも…
フッ素コートの鍋なんかも
コーティングが取れてくると
どうも具合が悪い…と家内はよく愚痴ってます。
(私は魚しかやらないので知りませんけど)

メンテナンスフリー
って、もてはやされますけど
たいていそういうのって

コーティングなど表面がだめになると
もうどうにもできないでゴミ…
ってのが多い気がします。

 

ハードボイルドの主人公って
みんなどんなに疲れていても夜中に靴を
せっせと磨き上げているイメージ。

絶対に安いビニール製の偽物は似合わない。

 

メンテナンス不要より
メンテナンスが出来るから長持ち
の方が、なんか、カッコいい(笑)。

 

鉄鍋も最近ではお手入れが楽なステンレス鍋に
変わりましたよね。

「ひじきは鉄分を多く含む」
って言われていたけど
じつは鉄鍋の鉄が溶け出していただけだった!

っていうオモシロいオチもご愛嬌です。

 

住宅でもやっぱり
・お手入れが楽
・メンテナンスフリー
が人気があります。

まぁ、そうですよね。

けれど、例えばビニールクロス。

マジックで書いても雑巾でさっと消える
「機能性壁紙」
なんてものもありますけど

「そのコーティング、体に悪くないの?」

と、ちょっと心配になる。

そして、ビニールクロスは10年もすると
可塑剤や発泡剤
が揮発して柔らかさやしなやかさを失う。

いつかは貼り替えなければならないほど
ボロボロになるわけで
そう考えるとけっしてメンテが楽って
言えないのでは?

 

合板フローリングもそう。

表面をプラスチックで
コーティングしてありますから
キズはものすごく付きにくいですけど
でも絶対につかないわけじゃない。

そして、いつか傷が付けば
素人には補修は不可能。

だって
合板フローリングの木はせいぜい表面の
0コンマ何ミリの世界ですから。

 

傷はつくけど
簡単に直せる。

その方が、愛着も湧くし、結局永く使える。

それが、自然素材のいいところです。

 

そんな自然素材の家は、ちゃんとお手入れして
末永く、大切に、愛される家であって欲しい。

私が設計した家は
私の子供みたいなものですから(笑)。

だから
スタッフ全員で毎年メンテナンス訪問
し続けています。

 

うーん、しっかし動画で自分を見ると
ただの酔っ払いのオッサンみたいだなぁ…(汗)

2021年12月11日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.