イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

10年後に時代遅れの家にしない守るべき2つのこと

Vol. 3,781

おはようございます。
頑丈な高断熱住宅を作るマクス
社長の鈴木です。

 

もう車の免許をとったのは30年以上前。
一番最初に乗ったのは、
中古のホンダ CITY!
ホンダーホンダーホンダーホンダー♬
ってCM知ってるのは50代以上だろなぁ…

 

車って日進月歩。
もう自動運転は目の前ですが
当時は
キーレスエントリーも
オートライトも
電動収納のミラーも
自動ブレーキ
車線はみだし警告…

こんなのみーんな無かったわけです。
あと10年もしたら、ガソリン車だって
ぐっと減ってるでしょうしね。

 

もちろん、車の値段にもよります。

トヨタのセンチュリー。
運転手付きで出勤してみたいものです。

最低でも2,000万。
3,000万を超えるグレードもあるそうで。

 

新車でも安い車ってあるわけで
2,000万も価格が違う車って
その価格差は何?
って記事が面白かったです。

価格差2000万円!?
トヨタ「センチュリー」1台で
20台以上も車が買える!
日本一高い&安い車は何が違うのか?

 

まぁ、私は車にほとんど興味ありませんから
2,000万も価格差あるのに、
タイヤは4つ
ハンドルは1つ
ワイパーもミラーも付いてるし
何が違うのよ?

と思います。

まぁ、大きさ違うけど、ボリュームだけじゃ
2,000万の違いにはなりませんよね。

 

実際には、
丈夫さも、エンジンも、内装も、
何もかも違う。

当たり前。

 

でも、これが家になると、

「オタク坪単価いくらです?」

「え?そんな高いの?じゃいいですぅー」

って、とっても多い。
いや、こっちだって「いいですぅー」だ。

 

同じ30坪の家でも
1,000万の家もあれば
4,000万の家もある。

たったの4倍。
センチュリーみたいに20倍も違いませんよ(笑)。

 

でもやっぱり、車と同じ様に
耐震性も
断熱性も
耐久性も
素材も

全っ然、違う。

あたりまえですよね。

 

ただですね?
車なら、

「この車はいまいちだったね」
「次はこういうのにしようね」

って言えるんですけど、
家は、そうはいかない。

普通は、一生に1回。
ワンチャンです。

 

たった10年経ったら
【時代遅れ】
だけは避けたいですね。

けれど、最高級がいいのは分かるけど、
センチュリーなんか普通の人は
逆立ちしても買えない。

じゃぁ、どうする…?

 

はぃ、住宅の場合、簡単です。
たった2つだけ間違えなければ、
大失敗
は、まず無い。

 

富士市の注文住宅
「方形の家」は上棟直前。

この基礎の丈夫さは…

今日はここはスルー。
自慢話じゃないんです。

 

10年後、時代遅れの家にならないため、

1. 構造計算で耐震等級3

2. HEAT20のG2程の断熱性

これだけ守ってれば
どこで建てても
大コケ有りませんから。

 

理由は簡単です。

どちらも、
いよいよ国が重い腰を上げる様だからです。

 

理由1

構造計算は、地震で倒れないように
どんな建物でもしなきゃダメです。
 ↓↓↓
でも、70年前に法律を作ったとき
「大工に構造計算は無理だよね」
という理由で木造住宅だけは
構造計算提出免除にした。
 ↓↓↓
結果、
地震に弱い家を作り続けてきた。
 ↓↓↓
「国民の生命をなんと心得る!」
と弁護士会も怒るので、
しゃーなぃ、
そろそろ見直すか(by 国交省)
 ↑↑↑
イマココ

 

理由2

高断熱住宅の基準
【断熱等級4】は、
もう20年も前にできた時代遅れの基準。
 ↓↓↓
普通に寒いし、結露もする。
光熱費もめっちゃかかる。
中国や韓国の基準より低いお粗末さ。
 ↓↓↓
「日本!エネルギーダダ漏れのくせに

 石炭とか燃やしてんじゃねぇよっ!」
と外国から非難轟々なので、
しゃーなぃ、
そろそろ見直すか(by 国交省)
 ↑↑↑
イマココ

 

というわけで、ようやく、国交省
ちょっとは、やる気になったみたいです。

そうなると、10年後、

「あの当時はこうだったんだよねぇ…」

ってなります。
車みたいに。

 

繰り返しますが、
逆に、この2つだけでもおさえとけば
まぁ大コケはない。

なにも、
センチュリーに乗る必要はないのです。


運転手と秘書つき…
憧れはしますけどね…。
1回だけでいいから載ってみたいな…

 

素材だって、
「これじゃなきゃダメ」はありません。

知った上で選べばいいだけ。

そんな勉強会は…

【素材の選び方教室】

2021年11月26日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.