イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

何年かぶりにショールームに行って思ったこと

Vol. 3,760

おはようございます。
頑丈な高断熱住宅を作るマクス
社長の鈴木です。

 

昨日は…
これでも、悩んだ末に書いたブログでしたが
「こんなしょーもないブログを…」
という私の想いとは裏腹に、

「結婚記念日おめでとうございます!」
と何人かのお客様に声をかけていただいたり

「深~いブログでしたね。続編が待ち遠しいです」
と何故か励まし?のLINEをいただいたり

ありがたいかぎりでございます。

 

真摯に過去と向き合い
続編を書いてゆこうと思います。

 

そんな結婚記念日の文化の日でしたが
家内と一緒にお客様の設備選びに
LIXILのショールームに行ってきました。

 

いつもは
ショールームでの設備選びは設計の祭ちゃんに
おまかせ。

そこは女子力無い五十路のオッサンより
若い感性の女性の方が着眼点が違いますから。

 

でも昨日は旗日ですし
私も、もう何年もショールームに
行ったことがなかったので
お勉強を兼ねていってまいりました。

「百聞は一見に如かず」
ってよく言ったもので
素人目線(いいのかそれで!)で楽しめました。

展示も分かりやすく工夫されてますね。

これ、「お肌に良い」と話題の
シャワーヘッドだそうで。

家内が「欲しい!」と言うので
買うことにしました。
結婚記念日ですしね。
鈴木家の家計は私は感知しておりませんしね。

数年ぶりに行ったショールーム。
たった数年で、色々変わってますねぇ~。

こういう洗面器を置く台にしても
お掃除しやすくなってる。

我が家のユニットバスだって
20年前は最新鋭だったはずですが
掃除のことなんか一切考えられていない。
(いまのに比べれば、って意味で)

裏側はきっとカビだらけなんだろうな…。
洗えないし見えないからそのままだけど。

ドアの下のレールは、20年前と比べると
(そんな昔と比べるな)
めちゃめちゃ、劇的進化!ですね。

お掃除しやすくなっているし
水もたまらなくなっている。

20年前のは
バリアフリーが言われ始めた頃なので
無理やり考えたって感じで
水は抜けないし
掃除はしにくいし
だから周りが腐るし
補修しようにもパーツはないし
もう…

最悪!

まぁ、逆に言うとですよ…
それだけ設備は進化しているってことです。
20年で。

そうすると、
今最新の設備にしても、20年後には
「あの頃はこれで良かったんだよね…」
ってくらい、また進化するんですよ、絶対。

だとすると、
いや、だからこそ、
リフォームしやすい設備機器にお金をかけるより
リフォームするにはお金がかかりすぎる

耐震性
断熱性
耐久性

といった部分に最初にお金をかけておくべき
なんです!

 

目に見えない部分ですから
単純に金額だけ見たら
耐震性・断熱性・耐久性をおざなりにして
設備だけ豪華にした方が

安いのに豪華なのね!

って見える。

でもそれ、「見える」だけですから。

 

大事なのはどこだ?
ってことです。

 

ついでに言っちゃいますけど
「創業家を追い出す…」ってお家騒動で
広く世間に醜態を晒した同社、
現代表の瀬戸氏は「プロ経営者」と
もてはやされていますが、

末端の工務店のオヤジの意見としては
「違うんじゃないの?」
と。

ネット通販のモノタロウ創業者だけあって
超合理的。

・営業マンにしても
・ショールームレディーにしても
・カスタマーセンターにしても

大リストラを行った同氏。

経営的には、今は正しいのかもしれませんけど
現場の意見としては
「まぁ対応がお粗末になっちゃったよなぁ…」

これ、全国の工務店が
「そうそう」
って言いますよ、きっと。

 

それでもお客様にLIXILをお勧めするのは
現場の販売店の誠実さ。

それを金額だけで切り捨てるのが
プロ経営なら、そんなもんクソクラエ!

と、零細弱小工務店経営者の戯言です。

 

 

というわけで、
ショールームで働くスタッフや現場販売店の方々
の対応は素敵なLIXILの製品も使われている
完成見学会情報です(どんな告知だ…)

【函南町 高台の家完成見学会】

【素材の選び方教室】

2021年11月04日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.