イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

50を過ぎても怒られながらお勉強

歳を取ると、だんだん人に怒られなくなります。
(まぁ、家内には未だにしょっちゅう怒られてますけど…)

先日本で読みましたが、零細企業の社長は特に、この怒られないことによって、
深刻な四大疾病にかかるそうで…

【怠慢】【傲慢】【自堕落】【無知】

そして井の中の蛙、裸の王様になってゆく…
うーん怖い怖い。

 

私はお客様に、
「いい家を作るためには、営業マン任せではなく、自分で勉強するしか無いのですよ!」
そうお伝えし続けています。

だから、自分でも、いくつになっても勉強しませんとね。

 

昨年から参加しているのは有志の設計塾

今年も、講師の藤井章先生による設計課題が出されました。

今回は、
「大木を中心にした、とある仮想の分譲地に、塾生それぞれが設計して町を完成させる」
という課題。
模型も作って提出してみんなで考えようというもの。

私は、東に大木が見えるいい土地をゲットしました(笑)。
模型はもちろん、自分で…
は作らず、いつも怒られてばかりの優秀な設計女子の祭ちゃんに頼み込んで作ってもらいました。

うーん、上手。
これなら講師の藤井さんの高評価も期待できます!

遊歩道に面しているので、一階にウッドデッキを配置して、町に開いたプランを最初に考えたのですが、やはり学生と違って実務者ですから、
「誰にでも開放的な、街に対してオープンなプラン」
というのは、実際に住みこなすにはかなり勇気がいるし、超上級者向き。誰でも出来るものではありません。

なので、二階リビングとして、空で公園につながる、そんなプランにしました。

本当にこんなのできたら気持ちいいだろうなぁ…
自分でも住みたいくらい。

この「自分が住みたい」っていう感覚は、設計者としては大事だと思うのですよね…。

けれど!
【怠慢】【傲慢】【自堕落】【無知】な、独りよがりのプランじゃぁダメ。

今回も、藤井さんにボロカスに怒られてメンタルを鍛えることにしましょう…。

 

1番勉強になるのは、吉村順三事務所出身という私からするともはや伝説の人物ような藤井さんでさえ、上棟や完成が近くなるたび「本当にあれで良かったのか…?」と考え込んで眠れなくなることがある、ということ。

建築ってそういうものなのでしょうね。一生勉強です。

2021年06月23日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.