イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

一体打設の基礎完成

本日も引き続き、富士市の新築注文住宅の現場から。

コンクリートが固まりました。

昨日も書かせていただきましたが、

基礎の立ち上がり外周部の内側は、断熱材がコンクリートの型枠を兼ねています。
ただ、この基礎工法の規格上、断熱材の厚みが50ミリしか出来ず、マクスの仕様は100ミリなので、

二層目の断熱材を新人社員大工の原田↑と篠原↓とで施工中です。

うーん、2人とも見た目はすっかり大工です。

あとは経験を積めば、名実ともに…ですね。

 

そんな基礎現場を設計の祭ちゃんもチェック中。

手前に見えるひときわでかい棒は、ホールダウン金物、と言いまして、

この様に(↑コンクリート打設前)、基礎のベース(耐圧盤)まで潜って埋まっており、コンクリートと一体化しています。

これが、この場合ですと通し柱にしっかりと取り付けれれ、地震の際に柱がひっこ抜けようとする力を抑えます。

この頑丈なホールダウンアンカー、直径約15ミリなんですが、熊本地震では、この鉄の棒が引きちぎられているんです。
「耐震等級3」と言って安心しないで、ちゃんと構造計算して柱一本ごとにかかる引き抜き力を計算しないといけませんね。

さぁ、いよいよ上棟です!!!

2021年05月07日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.