イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

液状化判定と地盤調査報告書の読み方

11月。今年も残す所あと2ヶ月。

そんなカレンダー、
拒否するっ!

 

さて、(こんな天気の日には仕事などせずに釣りに行きたい…なんて微塵も思わない)炭治郎の無意識の世界かよ!って程の私の心のように?青く澄み渡った空のもと、地盤調査を行ってまいりました。

今回気になるのは、隣を流れる水路。
富士市は富士山の伏流水が川になって流れる、水が豊富な町

それはとってもありがたいことですけど、家の前にこれだけの水があると、地震の時の「液状化現象」が気になります。

液状化はとっても恐ろしい現象ですし、液状化による建物の不同沈下は、SG工法など特殊な工法を除き通常は免責になりますから、その危険性はなんとしても掴んでおきたいことろです。

今回、その「液状化判定」も、地盤調査と同時に行うことにしました。

 

地盤調査をすると、

この様な判定が出てきます。

通常、建物の四隅と真ん中の5ポイントで調査しますので、その5ポイント分の結果がこの様に出るわけです。

うーん、でも、ナンノコッチャ分かりませんよね。

はぃ、そんなわけで、今回は、
・SS式地盤調査の解説
・液状化判定とは
・地盤調査報告書の読み方
を、久しぶりの「家づくり教室」の屋外授業編として動画にしてみましたので、興味がある方はお勉強してみてくださいませ。

以前、こちらのお宅のVRでご紹介しましたが、川が近いながらも、地盤も液状化も問題なし!

地盤が大丈夫ならば…

さぁ!素敵な家を作りたい!!!

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.