イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

築10年の杉の床板をメンテナンス

大掃除シーズンですのでそんなネタを。

おっさん2名でせっせと杉の床を磨いております。

こちらのお宅は富士市の築10年の住宅。

無垢の杉の床板が、「雑巾がけだけではキレイにならなくなったので」と汚れ落としとワックス掛けをご依頼いただきました。

使ったのは、嫌な匂いもなくて手にも安心なこちらの汚れ落としとワックス。
【オスモのウォッシュ&ケアーと、ワックス&クリーナー】

写真が同じ場所じゃないのがチョンボですが、グレーのスリットがパッシブソーラーの吹出口ですので、だいたい同じ辺です。
上が施工前、下が施工後。

今回は、傷を削って平滑に、とかはしておりません。
スポンジで擦って汚れを落とし、ワックスをウエスで掛けただけです。

ちなみに、前述のリンク先の動画はメラミンスポンジを使っていますが、今回は、ごく普通の台所用のスポンジです。

台所と言えば…

流石にコンロ周りは油汚れで、オスモの優しい洗剤では落としきれなかったので、プロの磨き屋の洗浄薬液でキレイにしました(上写真)。

無垢の杉の床は、柔らかいので、膝に優しいです。
けれど、柔らかいので傷が付きやすいです。

無垢杉の床は、化粧フローリングのようにコーティングされていないので、汚れが付きやすいですが、お手入れも簡単です。

けれど、化粧フローリングは、コーティングで汚れもさっとひと拭きですが、表面が劣化すれば張替え以外に方法がありません。

無垢の杉板は素足で気持ちいいし、傷も経年変化で味がある(と私は思います)。

 

この様に、何でもメリットとデメリットがあるのです。
そんな素材のメリットとデメリットを、楽しく学ぶイベントを年明け開催いたします。

1/25(土)素材選び教室 in 富嶽町家

2019年12月19日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.