イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

砕石置換地盤改良

伊豆の国市の堀部安嗣建築設計事務所の設計の住宅工事現場から、ではなく、倉庫工事現場?からです。

住宅の横に、作業倉庫が新築されますので、建物等の上棟後、倉庫棟の基礎工事が始まりました。
敷地の成約で、いっぺんに工事ができなかったためです。

職人が、グランドに撒く石灰で地面に印をつけてゆきます。
「素手でやったら手が荒れない?」と聞いても、「もう慣れてるから」だそうです。
職人の手は頑丈ですね。

そしてその線の通りに、自分の手足のように掘ってゆきます。
気持ちいいくらい正確です。
実は私も運転できたりするのですが、ここまでは流石に…。

まるで発掘調査。
ここだけ深く…?

砕石を入れて、「ランマー」という機械で、ダダダダダ!と固めてゆきます。

ダダダダダ ダダダダダ

メジャーで測って、30cm毎、砕石を入れてはランマーで固めて、徐々に固めてきます。
いっぺんに砕石を入れて上から叩いても地面が締まらないのです。

これも一種の地盤改良工事。
柔らかい土を砕石に交換するので、砕石置換、と言います。

なぜここだけ?

それは、既存建物の鉄骨の柱の基礎と、今回の建物の四隅の耐力壁の一部が重なったためで、地盤調査によって方針が決まりました。

この倉庫棟は住宅ではないので「地盤保証(万が一傾いても保険で直せる)」に入れませんので、なおさら、この様な対策をしておけば安心ですね。

2019年12月10日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.