イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

左官職人の奮闘-大谷石

久しぶりに、静岡市で工事中の堀部安嗣建築設計事務所の設計の、新築住宅の現場の様子をご紹介させていただきます。

玄関とポーチには、左官職人によって大谷石が施工されました。

大谷石とは、宇都宮市北西部の大谷町一帯で採掘されるは軽石凝灰岩で、柔らかく加工がしやすいことから、古くから使われてきた石です。

日本列島がまだ海だった頃の火山堆積物が大谷石になったというから古いですねぇ。

毎年2万トンくらいが現在も出荷されているそうですが、埋蔵量はまだ6億トンあるとか。

6億トン。

想像つきます?

み(3)んな(7)でな(7)ろ(6)う!の富士山、標高は3,776m。
標高0mから円錐形として計算すると、南北37km、東西39kmあるそうで、その体積は1,400km3だそうです。

大谷石の比重は軽石凝灰岩なので比較的軽くて1.7。
6億トンは10.2億立米となりますから、1,020km3。
って計算有ってるかな…?

富士山まるごとよりまだあるんですね(笑)。

大谷石には、ご覧のように、茶色い模様があり、「ミソ」と呼ばれています。
ミソは、溶岩が海中で固まる際に、熱水で変質した部分、と考えられているんだそうです。

なんてことは、職人にはどうでもよく、暑いさなか、欠けたり割れたりしないように、慎重に施工してくれました。

炎天下での左官仕事は本当に大変です。
(勿論他の職方も大変ですが)

奮闘は続きます…。

2019年08月22日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.