イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

家づくりは雨のことを考えて

昨日は、静岡市で工事中の、堀部安嗣建築設計事務所の注文住宅の現場にて、中間検査が行われました。

中間検査とは、上棟後に受ける公的な必須の検査です。

検査に合わせ、堀部事務所担当所員の佐々木さんが現場へ。

毎度のことながら、現場に来ると社員大工から質問攻めに合う佐々木さん。

佐々木さんの心が泣いているからか、外は雷雨で薄暗い…。

でも、雨の日は、色々なことがわかります。
例えばこんなスペース。

出入り口の前、2mを超える軒が出ているので、強い雨でも濡れずに出入りができますよね。
間取り図だけ見ているとわからないところですが、大事な部分です。

最近では、軒が全く無い家を見かけます。
理由は2つで、
1. コストダウン(屋根面積が減るから)
2. デザイン(一見斬新に見える)

でも、軒がないと、
・雨をしのげない
・外壁の雨漏りリスクが格段に上がる
・日射も防げないので夏にクソ暑い
のです。
これも、間取り図だけ見ているとわからないところです。

 

日本には、梅雨と、秋の長雨があります。
「実は、夏は梅雨の中休みで、日本は梅雨~秋まで、雨季なのだ」
という学者さんもいますね。

雨季かどうかは知りませんが、雨の似合う家は、いい家だと思います。

この部分には、樋が付きません。
滴り落ちる雨さえも、楽しむ、そんな感じなのだなぁーと、私は理解した次第です。

まぁ、樋に隠れない分、先端部の処理にはものすごく気を遣いますが(笑)。

 

というわけで、雨が降らないかぎりやりますよー!

2019年の薪割りスケジュール 参加日をご連絡くださいね。

2019年05月15日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.