イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

沼津市で注文住宅祝上棟

昨日に引き続き、先日行われました、沼津市の新築注文住宅の上棟作業の様子をご報告させていただきます。

今回は、マクスではとても珍しく、寄棟。
そしてロフトもない。

桁の部分で水平構面をとり、その上に小屋組みを架構。

そして、お施主様ご夫婦に、めでたく棟を収めていただきました。
寄棟だから棟が小さいけど(笑)。

でも、お二人の喜びは大きい!

この笑顔!ぼかし入れてるけど。

私が記念撮影の時にお約束で必ず言う言葉
「はぃ、肩を抱いて~」
で、本当に肩を抱き寄せてくれるご主人は少ないです(笑)。

鈴木家も昔はねぇ…
そんなことはさておき、棟を収める時の写真、

お二人の向こうに見える2棟も、マクスで建てさせていただいたおうち。
私も最高に嬉しいです!

そして今回のお宅、私の設計では初めて、
「イギリス風住宅」
です。

書いておいてなんですが、何とか「風」って、私、あんまり好きじゃないんですね。
どうせなら、風じゃなくて、本当にイギリスに建ってても恥ずかしくない、そんな素敵な家を目指すべく、私も勉強したり、詳しい友人に色々教えてもらったり、本格的な輸入商社と打ち合わせしたり…。

どんなふうに出来上がってゆくか、乞うご期待です!

はぃ、でも、いつもの高断熱とか基本的なことは、デザインと並列で考えなければいけません。

いつもと同じように、屋根には、高密度で熱容量の大きな、木質繊維断熱材60kg/m3を二重に24cm敷き詰めます。

屋根の断熱材だけで、
42m2 ✕ 0.24m ✕ 60kg = 605kg
だから、600キロの断熱材。

なかなかです。
この分厚い木の繊維が、茅葺屋根のように、夏の暑さから建物を守ります。
もちろん、冬の暖房を逃しません。

社員大工の丸山と宮崎、現場監督の城内とで、隅木を収めて、

屋根をまとめてゆきます。
雨が振りそうだったので私も一緒に急ピッチで作業。
なので写真がない…、すみません。

雨仕舞までしっかり出来て無事上棟終了です。

 

お施主様、おめでとうございます!
ここをイギリスにしましょう(笑)。

最後に、本日もCMです。
来週末は、富士宮市で見学会です!

【12/9 富士宮市完成見学会】

【正社員(現場監督)募集!】
富士市のマクスでは正社員として現場監督募集中です

2018年11月28日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.