イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

富士市のスキップフロアの家

昨日に引き続き、富士市の注文住宅の上棟の様子です。

青い部分が二階の床ですが、赤い部分が大きな(3m×3m)の吹き抜けになります。
モデリングした画像では、右上の指差す部分ですね。

階段も、構造計算上は吹き抜けと同じですので、階段と合わせると大きな吹き抜けが2つ。

床の強度は、壁の耐力壁と同じかそれ以上に大事。
水平構面と言います。

水平構面がしっかりできていて初めて、壁の耐力壁が自身の力を建物全体に分散させて耐えることが出来ます。

水平構面の弱くなりすぎないように、計算で大きな火打(ひうち:指差す部分)という斜めの梁を入れました。

で、3m×3mの吹き抜けの上には、二階から1m上がった高さにもう一つの床が。
これが、スキップフロアです。
上の画像で、黄色が先程の同じ向き、青が写真と同じ向き(最初とは反対側)です。

スキップフロアの床を作っている社員大工の宮崎(手前)の向こうには、またもう一段上がって現場監督の城内が見えます。

上の階はロフト階です。

スキップフロアは、こんな感じになります。
一階と二階とロフトが、微妙な感じに繋がります。

とても面白い構造になっております。
もちろん、ただ面白いだけじゃなくて、構造計算しっかりやらずに適当にスキップフロアなんて絶対にやっちゃダメなんですけど。

そのへんは、是非構造見学会でご覧頂きたいです。
ご予約はこちらです。

【10/13 富士市 構造見学会 パッシブソーラー&スキップフロア&VR】

【9/29 Do light フェスタ】

【正社員(現場監督)募集!】
富士市のマクスでは正社員として現場監督募集中です

2018年09月26日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.