イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

富山出張記

先週、加盟する街の工務店ネットの勉強会で、富山に行ってきましたのでその様子を少々。

富山といえば、そう、マクスに修行に来ている沢本勇太の故郷です。
せっかくなので、集合日の前乗りで、沢本と車にて、故郷のアシストプラスアルファさんのモデルハウス「杉の家」へ。

このモデルハウスも、マクスのモデルハウスと同様に、「現代町家」の考え方で建てられているます。

沢本勇太と勇太パパの感動の再開…?
そして、その現代町家の考案者の建築家、趙海光氏も一緒に夕涼みの会、開始。

めちゃめちゃ熱い日でしたが、神通川越しの立山連峰を望むウッドデッキには、タープがかけられ、とても快適な空間。

やっぱりウッドデッキは「使えるデッキ」じゃないとダメですよね。
取ってつけたようなデッキ、そしてそれに面する掃出し窓には常にカーテン、といった残念なケースを良く見かけますが、それだとデッキの意味がありません。

そうそう、宣伝です。
現代町家の考案者、建築家の趙海光氏の待望の新刊が発売されました。

「現代町家」という方法 ~家づくりで街かどの風景を変える~ 定価:2,800+税
早速サインいただきました(笑)。
マクスのモデルハウスにて、サイン入りのこの本、販売中です(笑)。

 

さて、前乗りしたので集合時間まで少し時間があり、勇太パパに岩瀬地区を案内していただきました。

この地区は、北前船の港町として栄え、廻船問屋が立ち並ぶ歴史的な町並みです。
上の写真は、その廻船問屋の一つ「森家」、国の重要文化財に指定されています。

うーん、美しい佇まいです。
あの二階の格子、たまりません。中から見たい…。

見ることが出来ました。上の写真で、右が道路側になります。
写真のアングルが少し変に感じるかも知れませんが、すごく天井が低いのです。
背の低い私が立って、真っ直ぐにカメラを構えるとこんな感じ。
正面の鴨居の下端が、1.7mくらい。天井は2.1mほど。
この低さがまた渋い。

その道路に面した格子空間。
いいなぁ…。今の住宅で、こういう空間提案できないかなぁ…。
キョロキョロ・ニヤニヤ…。傍から見たら変質者。

ガイドの方に解説していただきましたが、来客があると一番最初に通す「オイ」と呼ばれる部屋。
天窓から柔らかな光が富山の伝統工法の「枠の内」を照らします。

素晴らしい建物を見学させていただきました。

 

枠の内と言えば、もう何度かお邪魔させていただいている、前川建築さんのモデルハウス「埜の家」。何度見ても立派です。

埜の家の設計(古民家大改修)は、建築家の河合俊和氏。
そして、同氏設計の新しいモデルハウスも見学させていただきました。

冒頭の森家もそうですが、凛とした端正な佇まい。
時代を越えて受け継がれてゆく建物って、こういうことなんでしょうね。

2018年07月24日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.