イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

浴室暖房換気扇の掃除

パシュート、やったぁーっ!

はぃ、お仕事、お仕事。

昨日は、年末に仕入れたネタでした。
古いんですが、毎日欠かさずブログを書くためには、常にネタを求め、「これ使える!」と思ったら写真に残しています。

本日は、やはり年末の写真が出てきたので、大掃除ネタから。

鈴木家の年末の大掃除では、浴室は私の担当。

家内より、
「最近一晩中換気扇を回しているのに、お風呂場がすごく結露するんだけど…」
と相談されておりまして、掃除の際に点検する、と約束しておりました。

まず疑ったのはここ。外壁にこういうのありますよね。
換気口です。換気扇の空気の出口です。

写真でお分かりいただけると思うのですが、虫が入ってこないように網があります。
ここがよく埃で詰まっちゃうんです。

確認してみると、やっぱり詰まっている。
古い歯ブラシでゴシゴシ…。

でも、なんか違和感。
『結露がひどいのは、換気扇が効いていない証拠』
『でも、これだけの汚れで換気扇は完全に詰まらないはず…』

というわけで、出口だけじゃなく、空気の入口も確認。

我が家のお風呂は、「浴室暖房換気扇」。
換気扇としてだけではなく、暖房や、洗濯物を干して乾燥機としても使える、というタイプで、熱源は電気ではなく灯油の温水床暖房の1系統。

でも、
薪ストーブをリフォームで入れてから、冬はやたら乾燥するし、
さらにサッシの内窓工事をしてから、室内がそこまで寒くなくなったので、床暖房も浴室暖房も使わなくなって久しいのです(多分もう動かないだろうな…)。

それにしても、このグリル、設計段階で、「もう少しお掃除のこと考えてよねー!」という感じ。
カビが付いたら掃除しにくいのなんのって…。

で、このグリルを外そうとしたら、ビスが錆びていて取れない…。
ステンレスのビス使えよーっ!!!
そんなちっちゃいところで経費削減するなんて…。

無理やりビスを破壊して、色々ストレスためながら、文句を言いながら、グリルを外すと…

なんてこったー!!!

閲覧注意!ってやつ。
きったねぇー!!!

詰まってるぅー!
詰まりまくってるぅー!!!

これじゃぁ空気の排出は出来ません。
換気扇回したって結露するはずです。

これ、シロッコファンと言って外せるんですが、これまたメーカーがメンテしやすい様に作っていないので、そのまま歯ブラシでこすってみる…。
空気の通り道は出来たけど、

あーぁ、お風呂がゴミだらけ…(涙)。

あらゆるものは、メンテナンスフリーなんて幻想でしかありません。
日々のお掃除、大事ですね(反省)。
お風呂の結露はしないようになりました。メデタシメデタシ。

「設備は、複雑にするほど壊れるし、メンテも大変になる」
これ、真理だと思います。

最近のマクスの建物は断熱性能が高いので、お風呂が寒いなんてことはなく、よって、暖房換気扇は付けていません。使わないのでただの換気扇で十分。

 

今週の日曜日(25日)は、富士市大渕のモデルハウス、予約無しで見学できます。
モデルハウスのお風呂も、ただの換気扇です。

2018年02月22日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.