イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

小山町のモールテックスのキッチン

インフルエンザもあって、ご紹介が遅くなってしまいましたが、本日は、先日無事お引き渡しが終了しました、静岡県小山町の新築注文住宅からです。
自然室温で暮らせることを目指す「びおハウス」です。

雪国かよっ!
ってツッコミたくなる本格的な雪景色。

でも、どーんと開放的な間取り。
上の写真の窓は、二枚とも引き込めるので、開けると4m近い大開口です。

Q値やUA値、高断熱の数字をセールスにしている会社(まぁ、お前もだろ!と言われればそうなのですが…)の建物を見ると、窓が小さい。

東北や北海道など、厳寒地で冬は毎日雪模様、となればそれは正解なのでしょうか、静岡県のように、冬は基本雲一つ無いピーカンが続く、みたいな土地では、できるだけ開放的な高断熱住宅にしたい、マクスはそう考えています。

だから、この様な大きな窓も、トリプルガラスの樹脂サッシで、ドーン!と。

お陰様で、ご主人よりラインが。
「住んで1週間経ちましたが、家がメチャメチャ暖かいです!」
と。
イェーイ!

 

で、本日のお題は断熱のお話ではなく、この大きな窓の後ろのオリジナルキッチン。

どーん!
ベルギーの左官材、モールテックスで仕上げました。

まるで巨大な石のキッチン。
何とも言えない質感。
うん、良い感じに仕上がりました。

 

25日の日曜日は、富士市大渕のモデルハウス、予約無しで見学できます。
モデルハウスのキッチン天板は、タモの木(バットを作る硬い木)で出来てますよ。

2018年02月15日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.