イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

蒸し暑い地域での高断熱住宅

母校、

ではもちろんない東京大学。
先週、こちらで「パッシブハウスアジアンカンファレンス」という学術会議がございまして、参加してまいりました。

主催はパッシブハウス・ジャパン。

このグループには属していませんが、ドイツのパッシブ認定という、とても厳しい断熱基準を日本でもやろう!というグループなのは知っていました。

でも、ちょっと誤解してました。
ドイツのパッシブ認定はあまりにも厳しすぎ、日本でそのままそれをやっても(もちろん技術的には既に何ら問題ないのですが)、費用対効果を考えるとちょっとどうなんだろう?というのが私の感想でした。

同時に、とにかく高断熱にして、エアコンの電気代を下げよう、っていうグループだと思っていたのですが、今回の会議では、青島・上海・台湾・韓国と、アジアの研究者・実務者が集い、湿度の高い夏を、高断熱住宅がどう向き合うか、というのが一番の議題となっておりまして、その点、非常にためになる会議でした。

ドイツは、冬、もちろん寒いのですが、夏、暑いけど湿度が低い。
それを日本にそのまま持ってきても、けっしていい家にはならない、そう思っていたからです。

会議が非常に勉強になり、よーし、オイラも頑張ろう!
と感化され、東京から帰ってその足で、以前からやろうと思っていた「実験」にそのまま突入。

そう、静岡県でもトップクラスの断熱性能を誇るこのモデルハウスで、蒸し暑いこの時期に、実際に泊まってみて、「自然室温で暮らせる」事ができるのか?という実験です。

せっかく泊まるからには、色々実験。
セッティングは、富山の御曹司沢本勇太にも手伝わせて、サーモカメラをセットして、測定開始。

時刻は夜の9:30。
この週も一週間、モデルハウスは締め切っておりましたし、この週はとにかく、この夏で一番熱かった!
熱もこもっています。
室温29℃、湿度72%。暑い…。

もちろん、エアコンは一週間、一切動いていませんし、この夜も当然、動かさない。

ウッドデッキにおいた温度計。
温度28℃、湿度78%。

そう、外のほうが湿度が高い。
単純に、風を取り込もうと思っても、同時に大量の湿気を取り入れることになります。

果たして結果はいかに…?

前からやろうと思っていた、スカイデッキで乾杯、も果たし、準備完了。

沢本勇太を帰し、あとは一人でビールを飲みながら夜更かし。

結論から言うと、涼しく眠ることが出来たのですが、実験結果は、綺麗にまとめて後日、ご報告させていただきますのでお楽しみに。

 

最後はCMです!

湯布珪藻土の良さと、施工と補修のノウハウを習得、さらに広島お好み焼きも食べよう!

家づくりで大事なところは見えなくなる!
太陽熱で床暖房のパッシブソーラーのある家の構造見学会です。

2017年09月01日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.