イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

富士市で基礎工事開始

富士市で、また新しい新築注文住宅工事が始まりました。

工事の初めは、やっぱり基礎工事からです。

毎度毎度同じことを書いておりますので、前からブログを見ていただいている方には申し訳ございませんが、本日も同じことを。

壁だけじゃなく基礎も、
・構造計算をして、
・耐震等級3で計算して、
っとやると、「地中梁」ってのが出てきます。
上の写真で溝がありますね。そこに注目。

ちなみに、指を指している部分は、高さを出す機械です。
溝に鉄筋棒が刺さっているのは、この機械で高さを測っています。

はぃ、同じ向きから鉄筋が施工された所まで進みます。

先程の溝の中に、鉄筋が組まれているのがお分かりいただけるかと。

こんな感じ。

同じ写真に色を付けてみると、黄色い部分で、基礎の下側に、埋まって見えなくなってしまう「地中梁」が出来ます。

指差ししているのは、地中梁までは必要ないけど、鉄筋の補強をしている部分。

その右と左では、鉄筋の組み方自体が違うのもわかりますね。
右側が密(タテヨコ10cmピッチ)で、左は割と粗い(タテヨコ20cmピッチ)。

こういうのも、もちろん、構造計算で求められるわけです。
必要があるからそのように計算の答えが出てくるわけで、構造計算をしないというのが、いかに怖いかわかります。

計算が全てではなく、それをきちんと施工できなければいけません。
この日は鉄筋の検査なので、勝亦監督が最終チェック。

ホールダウンアンカーもしっかり納まっています。
グー。

こちらの現場では、お客様のご協力のもと、工事の途中で構造見学会をさせていただきます。

大事なところは全て、見えなくなる構造にあります!
構造見学会をお楽しみに(ご予約は下記より)。

 

湯布珪藻土の良さと、施工と補修のノウハウを習得、さらに広島お好み焼きも食べよう!

家づくりで大事なところは見えなくなる!
太陽熱で床暖房のパッシブソーラーのある家の構造見学会です。

2017年08月29日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.