イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

富士市の注文住宅にトリプルガラスの樹脂サッシ取付-2

昨日の続きで、富士市の注文住宅現場からでございます。
自然室温で暮らせることを目指す「びおハウス」です。

s-16120705

これは昨日の写真。
建物角の2方向、一階と二階に、大きな開口があります。
ここに窓がつくわけですが、
「そもそも、建物の角に開口を作って耐震上大丈夫?」
と思った方、Good!です。

もちろん、建物の角は壁のほうが強い。
でも、その方向が、このお宅の唯一の開く方向で、その方向は眺めが抜群で、その方向はお日様サンサンと…、だったら、ここ、せいせいと開けたくないですか?

そう、だ・か・ら、構造計算なんです。
許容応力度設計による構造計算をして、最高等級の耐震等級3にして、安全性を担保するわけです。
もちろん、ある意味、間取りによって構造的に負荷をかけるわけで、その分色々な所で接合部や壁・床の強度のアップなど、大変になりますけど。

ま、そういったお話は、聞きたい方は是非、このお宅の構造見学会にて。

というわけで、サッシのお話。

s-16120801

大きなトラックが現場に到着。

s-16120802

がらーん…。ほとんど空気を運んでるようなもんですね。
とってももったいないけど、仕方がない。なぜって…

s-16120803

めっちゃ重いんだもんっ!横に出来ないし。
どれくらい重いって?
はぃ、100kgです。

s-16120804

バーベルの100kgと違って、ぶつけたり落としたら壊れる100kg。
これは辛い…。

s-16120805

慎重に、慎重に…。
マクスの社員大工3人とマクスの現場監督3人。
6人掛かり。
そして、写真係の私(手伝えよ…)。

s-16120806

いや?、もう、ほんと、ヒヤヒヤで、見てるだけで疲れます(だから、手伝えよ…)。

横1.7m、高さ2mの巨大なトリプルガラスが納まりました。
ガラスの比重は2.5。
コンクリートの比重が2.3と言われているので、ガラスのほうが重いのです。

s-16120807

二階の引違いの障子も、トリプルガラスなのでめっちゃ重い。
障子一枚50kgなので、これも大変。

s-16120808

でも、大変な思いをしたので、抜群の開放感。
足場を取りたい(笑)。

s-16120809

一階は、1.7m×2mの大きな障子が、一本まるごと引き込まれるので、この様な大きな大きな枠。

窓を少なく、サッシを小さくすれば、見かけ上の断熱の性能値(Q値やUA値)は向上します。
でも、窓が大きいと、明るいし、風は抜けるし、冬はポカポカ温かい。

で、その時にそのサッシの性能が悪いと、結露するし、カビが出るし、寒い。
特注の樹脂サッシも、トリプルガラスにこだわってる理由です。

実物を見てみたい方は、ぜひ、年明けの構造見学会へお越しくださいませ。
予約制です。ご予約は、下記よりお願いします。

2017/1/15(日) 富士市で高断熱住宅構造見学会&現場勉強会!
s-16120707

2016年12月08日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.