イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

木の外壁と木の床板施工

マクスのモデルハウス『冨嶽町家(ふがくまちや)』からでございます。
自然室温で暮らせることを目指す『びおハウス』です。

今週は、モデルハウスの手仕事の様子を、シリーズでご紹介させていただこうかと思います。

富士市 モデルハウス ふがくまちや

モデルハウスには、木の外壁が貼られました。
腐りにくいウエスタンレッドシーダーに、燃えない加工が施された、マクス定番の木の外壁です。
今回はグレーに塗装しました。

モデルハウスの木の外壁

社員大工の宮崎がカンナをかけています。

腐りにくく燃えない木の外壁の施工

屋根との取りあい部分を、ピタッと納めるためです。
ピタッと付けるのを、大工は『光らせる』と言います。

北海道産の楢材の施工

室内では、同じく社員大工の丸山が無垢の北海道産の楢(ナラ)材を施工しています。

大工の手仕事

その様子を、カメラマンが動画で撮影している様子です。

大工の仕事は、カッコ良い仕事だと思います。
子供の時のなりたい仕事にもランクインしますもんね。

でも、実際には工業化が進んで、それこそ「カンナ」など無くても出来るような仕事が増え、バタバタとスピード勝負で仕事をしない限り儲からない、というのが大工の仕事になりつつあります。
でも、それは、物づくりの姿勢とは違う気がします。
だから、せめて、出来るだけカッコよく、撮ってあげたいわけです。

まぁ、このカメラマン、腕が良いんで必要以上に格好良く撮ってくれるもので、緊張してしまっている丸山なのでした(笑)。

2016年05月17日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.