イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

高気密住宅は息苦しいか

今月末に完成見学会の、富士市のパッシブソーラーのお宅です。
自然室温で暮らせることを目指す「びおハウス」です。

先日、気密測定を行いました。

富士市 新築住宅 気密測定準備

写真に写っておりませんが、お施主様のお父さんが、昔、気密測定をしていた、とのことで、興味津々で見学していただいております。
これは、失敗できません。悪い数字が出たらどうしようと監督の勝亦も少々緊張(笑)。

富士市 新築住宅 気密測定準

測定スタート。
この機械で、家の中の空気を無理矢理外に排出します。
気密性が高いと、室内の気圧が下がります。
その下がり具合を、外気の気圧と比べると、機械が自動で気密性を計算してくれます。

一階から「うわぁーだめだー!」。

富士市 新築住宅 気密測定 機械

キッチンの換気扇の養生がめくれてしまい、空気が漏れまくり。
C=0.6。
養生をし直して、もう一回測定しなおし。

富士市 新築住宅 気密測定準備結果

ちょっと見にくいですけど、左が最初の値。
右がやり直した値。

結果、C=0.5
厳密には、
総相当隙間面積(54cm2) ÷?建物外皮の実質延べ床面積(106.50?)=0.51

最近のマクスの建物は、みんな四捨五入すると、C=0.5です。
まぁまぁ、気密性は高い方だと思いますが、

さて!

「気密性は重要!当たり前だ!」 
なのか、
いやいや、
「気密性が高すぎると息苦しい!家だって呼吸してるんだぞ!」
なのか…?
はたまた、
「当社のC値?測定はしてませんが、高断熱高気密住宅だから大丈夫です!」
でいいのか…?

気になる方は、日曜日の勉強会にお越し下さいませ(笑)。
下記よりお申し込みできます。

3/6(日) 予約制勉強会のお申込はこちら富士市 新築住宅 勉強会

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.